ぎっくり腰になってしまったら!!

2017年07月25日

こんにちは。

奈良県生駒市にて骨盤矯正・交通事故治療・美容鍼灸もおこなっております。えだ鍼灸整骨院・整体院です。

夏本番、子供の夏休みやお盆休みなどで、子供の遊び相手や長距離運転などで今まで以上に身体へのケアの時間がないがしろにされやすい時期になって参りました。

さて、最近の新規患者様のケガの理由として多いぎっくり腰について触れていこうと思います。

ぎっくり腰って?

ぎっくり腰は日常生活中でも急に起こるもので、立ち上が事や座る事、かがむといった軽い動作でも起こりますし、重たい物を持った時に限らず軽い携帯電話やリモコンなどを持ったときなどでも起こったりします。

「ぎくっとなった感じがした」「急に電気が走った」「急に引きつった」など様々な表現で来院されますが、程度によりますがひどいと腰痛で立てないどころか一人で座るのも辛いという場合もあります。

ぎっくり腰のなりやすい人の予備軍として、腰痛があるけど我慢したり治療せずにおいたままの人などがあります。腰痛が少しずつ積み重なり最後にぎっくり腰が発症してしまうからです。

ぎっくり腰の治療と対策

奈良県生駒市のえだ鍼灸整骨院・整体院での治療は検査によってぎっくり腰の程度を把握し、その程度により、炎症を起こしてしまった筋肉を冷やし炎症を取り除き、その後固くなった筋肉を筋膜調整により緩めていきます。歩けない程のぎっくり腰になられた場合は鍼灸治療も組み合わせて対応させて頂きます。

筋肉が緩んでいくと、ぎっくり腰で痛んでいた腰痛は大分緩和されるのですが、再発の予防を行わないと、また同じような動作で同じ様にぎっくり腰を再発してしまう可能性が高くなります。よくぎっくり腰が癖になるというのは、再発予防をせずに痛みがなくなった時点で治療をやめてしまうからの場合が多いです。

ぎっくり腰がでると筋肉によって骨盤が大きく歪んでしまい、その歪みがぎっくり腰の再発のリスクになってしまったり、ぎっくり腰にならないまでも腰痛になりやすくなってしまいます。

そこで奈良県生駒市の、えだ鍼灸整骨院・整体院では、

その歪みを治すためにトムソン骨盤矯正を行い、その後治した歪みをコアレで固定することをおすすめしています。

ぎっくり腰は起こってしまった後の治療も大事ですが、その後の再発予防もとても重要になってきます。すべての人が上記の事に当てはまるわけではないので、治療や再発予防のご相談、ぎっくり腰や腰痛以外の治療相談もお気軽にお問合せください。

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性施術者も活躍中

矯正治療ページ

生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院HP