ギックリ腰になってしまったら・・・ | えだ鍼灸整骨院・整体院

2017年10月27日

こんにちは!

奈良県生駒市で外傷治療、産後骨盤矯正、美容鍼灸、交通事故対応などに力を入れております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

寒くなってくると多いぎっくり腰・・・

当院に初めて来られる患者さんの中でも、これからの時期はぎっくり腰が圧倒的に増えてきます。

原因は些細なことだったのに、なってしまうとたちまち動けなくなってしまうぎっくり腰・・・

ほんと厄介です(/_;)

今日はそんなぎっくり腰について話をしていこうと思います。

 

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院ドイツ語で「魔女の一撃」と言われるように、一瞬の出来事でぎっくり腰になります。

正式には急性腰痛と呼ばれ、急に腰に痛みが走って、ひどい場合は歩くことも立ち上がることもままならない状態になります。

 

 

原因

大半が原因不明(レントゲンなどの画像上なにも異常がない、内科的疾患も見当たらない)です。

原因不明の腰痛の大半は精神的なストレスも関係していると言われています。

ぎっくり腰で原因がはっきりしているものとしては、ヘルニア・圧迫骨折などがあります。

大半は原因不明と申しましたが、ぎっくり腰になったきっかけはたくさんあります。

例えば「重たい物を持ち上げた時」「くしゃみをした時」「前屈みになった時」「体勢を変えた時」などなど・・・

その拍子にギクッとやってしまいます。ぎっくり腰、腰痛治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

 

症状

もちろんですが腰痛が一番主な症状になります。

その腰痛にも動いている時に痛む運動時痛とじっとしていても痛む安静時痛があります。

ぎっくり腰は、程度によって運動時痛・安静時痛両方が現れる可能性もありますが、特に運動時痛が著名に現れます。

その他には患部に熱感があります。

腫れが見られることは基本的にはありません。

ヘルニアを伴っているとおしりから足にかけてしびれが現れる場合もあります。

 

家庭でできる治療法

急性期(受傷してから72時間)はまず患部の熱感・炎症を取ることが第一になります。ぎっくり腰治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

そのためにはアイシングをする必要があります。

アイシングの仕方は袋などに氷水を入れて、熱を持っているところに直接10~15分ほど当ててください。

これは出来たら奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」に来るまでの間に行っておいてもらいたいです。

その間に当院にお電話していただき、来院されるのが一番スムーズかと思います。

 

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」でできる治療法

鍼灸治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院当院でもアイシングはさせていただきます。

その他に過剰に緊張している筋肉をマッサージや鍼灸でほぐしたり、ズレている場合は骨盤矯正で骨格を整えたり、体幹のインナーマッスルが弱っている場合はコアレで鍛えたり・・・

上記のような治療法を組み合わせて、ひとりひとりに合わせたオーダーメイドの治療法を提供します。

骨盤矯正のブログ

コアレのブログ

 

最後に

ぎっくり腰は治療を始めるまでの期間が一日でも短い方がいいです。

できるだけ当日中に奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」までお電話してください。

 


 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0745-75-1656

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性スタッフ在中