四十肩・五十肩でお困りの方

2017年09月4日

こんにちは!

奈良県生駒市で外傷治療、骨盤矯正、美容鍼灸、交通事故対応などに力を入れております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

パソコンやスマホを見る機会の多い現代、肩や首が痛い方はたくさんいられると思います。

その中でも単なる首こり肩こりの場合もあれば、四十肩・五十肩の場合もあります。

肩回りの症状は似ているので肩こりだと思って来院された方が実は四十肩・五十肩だったという事も少なくありません。

今日はそんな四十肩・五十肩について話しをしていこうと思います。

 

四十肩・五十肩とは

正式には肩関節周囲炎といいますが、世間的には四十肩や五十肩が一般的かと思います。

本来は「50歳ぐらいに発症する、肩関節の炎症によって痛みが引き起こされる疾患」を総称して五十肩と呼んでいました。

しかしその中には石灰沈着性腱板炎や腱板断裂なども含まれていたため、現在はそれらの病態のはっきりした疾患を除いたものを肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)と呼んでいます。

 

症状

運動痛・夜間痛・関節拘縮などです。

  • 運動痛・・・肩を動かすときに痛みが出ます。特に「結髪結帯動作」という髪を結ぶ動作や帯を締める動作・ブラジャーをつける動作などで痛みが強く現れます。
  • 夜間痛・・・夜中に肩がうずいて眠れなくなります。
  • 関節拘縮・・・痛みで肩を動かさないので、徐々に肩が固まってきてしまいます。

 

治療法

急性期は安静と消炎が主な治療法になります。

消炎には整形外科などでの注射も有効ですが、家庭で出来ることとしてはアイシングがあります。アイシングには患部の熱を取って炎症を抑える効果があります。

 

急性期を過ぎると関節の可動域をあげていく必要があります。

そのためには関節を温めて血行をよくすることも効果的ですし、関節可動域訓練をすることも効果的です。

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」ではマッサージで肩周りの筋肉を緩めて動かしやすくし、肩甲骨や肩関節の関節可動域訓練を行います。

肩甲骨の動きが良くないと肩は正常に動かないので、肩甲骨周りの背骨を矯正させていただくこともあります。

 

また、奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」では鍼灸治療も行っておりますので、固まった筋肉に鍼治療をしたりお灸で血行をよくしたり・・・

など様々な治療法がございます。

四十肩・五十肩でお悩みの方は一人で悩まず、まずは一度「えだ鍼灸整骨院・整体院」までご相談ください。

的確な治療法を提案させていただきます。

 


えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場6台完備

女性スタッフ在中

キッズスペース完備