妊娠中のマイナートラブルって?

2018年07月24日

こんにちは!

奈良県生駒市で産後骨盤矯正・交通事故治療・外傷治療に力を入れております

えだ鍼灸整骨院・整体院です!(^^)/

最近芸能人の方の妊娠報告をよく耳にしますが、

妊娠中ってつわりだけでなくいろいろな不調が出てきますよね(/_;)

「でも病院に行くほどじゃない」「どうしようもないし時間が経つのをただ待つだけ」

そのような方も多いのではないかと思います。

今日は妊娠中の治療の必要がない不快な症状についてお話します。

マイナートラブルが起こる原因

そもそも何故妊娠すると様々な症状が起こるのかというと、

①ホルモンバランスの変化

②子宮が大きくなる

主にこの2つが原因となっています。

ホルモンバランスが変化するのはなんとなくわかるかもしれませんが、

子宮が大きくなると周囲の内臓を圧迫したりその大きくなった子宮を支える下半身に

負担がかかることでトラブルが起こりやすくなるのです。

予防方法や対策方法

マイナートラブルの種類はいろいろありますが、

正直どうしようもないものもあれば予防もしくはなってしまったあとの対策方法もあります!

手足のむくみ

体内の水分は全身を循環するので足ばかりに溜まることはないのですが、

妊娠中はお腹が大きくなって圧迫されてしまい循環が悪くなって浮腫んでしまいます。

なってしまったあとは足の下にクッションなどを入れ少し高くする。

手のむくみは手をグーパーに繰り返し動かしたり、指、手首、肘の順番に動かすことを

おすすめします(*^O^*)

また、むくみは血流の悪さも原因になるので身体を冷やしすぎない/カリウムを摂取することが

予防に繋がりますので是非試してみてください♪

静脈瘤

お腹に圧迫されて下半身の血流が悪くなり静脈がうっ血して出来てしまうコブや膨らみです。

おもに膝の裏側やふくらはぎ、太もも、足首などにできます。

生理的なものなので出産後に消えることもありますが心配という方は、

・長時間立ちっぱなしにならない

・足の血流をよくする

・太りすぎないようにする

など気をつけておきましょう(^O^)

眠れない

お腹が大きくなると仰向けが苦しくなったり気持ち悪くなることがあります。

そんなときは横向きになり、下くる足は伸ばして上にくる足を付け根から曲げて、

膝も曲げる「シムス体位」がいいとされていますので試してみてくださいね(^^)/


奈良県生駒市にあるえだ鍼灸整骨院・整体院では産後の骨盤矯正も行っています。

産後1ヶ月から施術することができ、腰痛の改善などに繋がります。

詳しくはこちらからどうぞ♪

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています


えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市451-1

0743-75-1656

駐車場6台完備

キッズスペース

バリアフリー

女性施術者在籍

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ