寝違えが起こったら、えだ鍼灸整骨院・整体院へ!

2018年01月12日

こんにちは!

奈良県生駒市にて交通事故治療、骨盤矯正、産後骨盤矯正、スポーツ外傷をおこなっております、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

最近は気温がとても低く凍りつくような寒さが続き風邪を引いたり、インフルエンザも流行りだし体調管理に気を使わなければいけない時期ですね。

そのような時期にどうしても増えやすいのが寝違えです!

寒さの影響で自然と肩がイカリ肩と言って首を縮めるような状態を取る事が多く寒さをしのごうとする事によって肩の筋肉が常に力が入った状態が多くなる事が多くなってしまう事があります。

言わば、肩、首の緊張状態が続いてしまい余分な筋肉の収縮が起こりリラックスが全くできていない状態です。

寝違えとは寝ている時は無意識に首が傾いた状態などで睡眠をとる事により、普段であれば、そこまで勝手に筋肉が緊張しないのですが、寒さのせいでイカリ肩になり、疲れが溜まり、孫状態で睡眠に入る事で寝ている状態でリラックスができず、寝ながらの状態で力が入り続け筋肉の収縮を常に起こしてしまっている状態です。

そのような状態で寝る際の体勢で首が傾き片方の筋肉が緊張し続け、朝を起きると、緊張状態が異常になり、血流の非常に悪く、関節可動域も制限され首が回らない状態が起こってしまいます。

寝違えの対処法としては?

まずは患部にアイシングを行ってください。

このような状態では炎症がとても強いためしっかりと熱を逃がしてあげる事が重要です。

湿布でも構いませんが、一番良いのは氷嚢でしっかりと冷やす事です。

熱の逃げ方の効果が全然違います。

ただ氷嚢は冷たい分長い時間おこなうと循環不良になってしまうケースもありますので時間は10分を目安にしてください。

もちろん1回の氷嚢だけで治らないケースがほとんなので繰り返しの氷嚢をおすすめします。

1時間、間を空けて再度10分間の氷嚢をおこなう。

1時間、間を空けずに氷嚢をおこなうと冷えたところに再度冷やすとなれば目的は熱も逃がすためですので目的が間違ってしまいます。

1時間、間を空ける事によって体温調節を行うと言う事ですね。

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では急性期の寝違えに関してはアイシング指導とテーピング処置をおこなっていき、炎症反応が治まった段階で筋肉のケアと歪みの改善を行っていき、繰り返し痛みがでないように根本的に改善をおこなっていきます。

上記の説明のように家でできる事もとても大切です。

鉄は熱いうちに打て!と同じですね。

寝違えでお困りの際や、どうして良いのかわからない時には迷わず早めにご相談してください。

 

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性スタッフ在中

治療内容ページ

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ