本当にこわい脱水症!予防法とは・・・

2018年08月1日

こんにちは!

奈良県生駒市で産後骨盤矯正・根本治療・外傷治療に力を入れています

えだ鍼灸整骨院・整体院です!(^^)

今年の夏はまた一段と暑いですが皆さん体調を崩していないですか?

夏になるとよく”脱水症”という単語を耳にすると思いますが、

実はこの脱水症はとても身近なんです。

今日は脱水症についてお話したいと思います。

脱水とは?

まず人間は身体の約60%を体液が占めており、

その体液は水分と複数のミネラル、電解質などで作られています。

脱水というのはその体液の中の水分が不足している低張性脱水と、

水分+ミネラルの中のナトリウムが不足している高張性脱水の2種類あります。

夏の脱水の症状

夏は気温の上昇とともに体温も上昇します。

この上昇した体温を下げるために汗をかくのですが、

汗には水分だけでなくミネラルの一つである塩分も含まれています。

水分と塩分が失われた結果脱水症になり、

症状としてまずめまいやふらつき、頭痛などが起こるのですが

「まさか自分が脱水症なんて~」と軽く考えてしまい

あとからさらに調子を崩してしまうこともあります。

そのため水分摂取が大切になるのですが、

一度に大量に摂取すると汗や尿として体外に出てしまいやすくなるため

1時間に1回100ml程度を目安に飲むと良いそうです。

そして塩分が失われた状態で水分だけ摂取すると余計に体内の塩分濃度が薄まってしまうので

水分とともに塩分も摂取することをお勧めします。

人間の体液の塩分濃度は約0.85%なのでそれに近いくらいの濃度がいいでしょう(^O^)

また、水分などを摂取するだけでなく脱水にならない環境を作ることも大切です。

部屋の乾燥も脱水の原因になる可能性があるので加湿器などで湿度を上げましょう。

脱水になっていないかのチェック方法

ここまで脱水についてお話しましたが、

脱水になっているかどうかも分からない方が多いですよね。

簡単なチェック方法としては

『自分の手の甲の皮膚をつまんでみる』

というものがあります。

つまんだ状態から手を離したときに皮膚がすぐ元に戻らない、

2秒以上かかる方は注意したほうが_いいそうです(._.)_

尿の回数がいつもより少ない、色が濃くなっているという方も

水分不足になっている可能性があるので気をつけましょう!


生駒市にあるえだ鍼灸整骨院・整体院は様々な身体の症状について相談にのっています。

何か気になることなどありましたらいつでも気軽にご質問ください。


えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656(予約優先制)

駐車場6台完備

バリアフリー

キッズスペース完備

女性施術者在籍

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ