紫外線の影響ご存知ですか?

2018年07月13日

こんにちは!

奈良県生駒市で交通事故治療・外傷治療・産後骨盤矯正に

力を入れています「えだ鍼灸整骨院・整体院」です!

ジリジリと日差しが痛い季節になりました。

皆さん紫外線予防はしていますか?

面倒くさくて何もしていないという方もいらっしゃるかもしれませんが

今日は紫外線が及ぼす悪影響についてお話します。

 

紫外線とは?

紫外線とは簡単にいうと、地球上に降り注ぐ太陽光線の一種です。

その中でも波長の長さによって

・UV-A(紫外線A波)

・UV-B(紫外線B波)

・UV-C(紫外線C波)

の3つに分けられます。

UV-Cは大気によって阻まれ地上に届くことはないので、

私たちが日常的に浴びている紫外線はUV-AとUV-Bになります。

この2つは肌の内側でそれぞれ違った影響を及ぼします。

UV-A(紫外線A波)

UV-Aは肌の奥にある真皮に入りこみ、

お肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊したり

それらの成分同士の結びつきを脆くさせてシワやたるみを引き起こします。

ほかにも肌を乾燥させる/キメを荒くする/毛穴を開くなどの影響もあります。

色素沈着の原因となるのもUV-Aです。

UV-B(紫外線B波)

主に表皮に影響を与える紫外線です。

表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを早めて角質を厚くするなど角化異常を招いたり、

メラノサイトを活性化させてシミを生み出したりします。

また、免疫機能も低下させるので肌が敏感になってしまいます。

日焼けの原因となるのはこのUV-Bです。

肌だけじゃない!紫外線の影響

紫外線が与えるのは肌だけではありません。

頭皮に浴びすぎると抜け毛を招きますし、

瞳が傷つけば白内障の原因になることもあります。

ほかにも紫外線は体内に活性酸素を生み出す要因にもなります。

活性酸素は本来身体の細胞を外部から守るために作られているため、

人体によって有害な紫外線を浴びると発生します。

しかし活性酸素はかなり強力なので、あまり増えすぎると

正常な細胞も酸化させてしまい身体の老化を促してしまいます。


上記のように紫外線はあらゆる影響を身体に及ぼすので、

年齢性別問わず出来る範囲で予防することをおすすめします(*^_^*)

奈良県生駒市のえだ鍼灸整骨院・整体院の2階『Chouette(シュエット)」では

美容鍼を行っておりますので

紫外線によるお肌のダメージの相談などにものっています。

気になることがありましたらお問合せください。

 


Chouette

【営業時間】9:00~18:00

【休業日】水・日・祝日

奈良県生駒市俵口町451-1(えだ鍼灸整骨院・整体院2階)

0743-20-6288

【無料駐車場完備】

【女性施術者在籍】

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ