変形性膝関節症

生駒市で変形性膝関節症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

  • 歩き始めると膝がこわばってしまう
  • よく膝に水が溜まってしまう
  • 階段や坂道の上り下りがとても辛い
  • 正座はしばらくできていない
  • 変形性膝関節症と言われたが手術はしたくない
  • 膝が曲がったまま伸びない

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは、膝関節のクッションの役割を果たしている軟骨が何らかの原因により、すり減る事で関節の隙間が狭くなたり、骨の棘ができてしまう事で、関節の炎症が起きる事で痛みが発生してしまう症状の事です。

中高年の方に多い病気ですが、特に女性に多く見られています

日本国内の潜伏患者数として約3000万人いると言われており、悩んでいる方は多いですが多いからと言って諦めている方の多い病気です。

 

 

変形性膝関節症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

 

膝の病気と言う事もあり歩いたり、するだけでも辛く生活環境が大幅に制限される事が多いため他の病気等を引き起こしてしまう事からケアはとても大切だと考えています。

初期症状

症状としては人によって異なりますが一般的には初期段階では階段の上り下りや歩き始める時に痛みを感じる事や、正座など、曲げ始める際の動作が以前よりスムーズにいかなくなる事です。

生駒市で変形性膝関節症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

中期症状

初期症状を放置したままにすると、まれに出ていた痛みがはっきりと感じるようになり、膝が完全に曲がりきらない、伸びきらないような状態になってきます。

また炎症が起きてくる事から、膝が腫れているような感じや、はっきりと水が溜まったり、熱感があったりと膝が重くてだるさを強く感じるような状態になってきます。

末期症状

さらに痛みが強くなる事で、日常生活での支障が大幅に出てきます。

歩くだけで痛い、夜に寝ているだけで痛いと言った夜間痛が発生する事でとても辛い状態になります。

動く範囲が狭くなる事で、外へ出かけたりする事が極端に減るなどの事から筋力低下や、ストレスが溜まったりなど、うつ病になったりと精神的な病気になったり、高齢者の方では認知症が進んだりする事への配慮もとても大切になります。

変形性膝関節症の原因とは?

変形性膝関節症の原因としては大きく2つに分けられています。

原因と言っても様々な要因が絡みあって起こる事が多いようですので後ほど説明しますが、下人に対しての対処法が大切との事で参考にしてみてください。

生駒市で変形性膝関節症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院1:こちらは発生原因としては曖昧なものです。

加齢 

肥満 

女性特有の歩行の仕方 

筋肉の衰え 

偏平足による足部の形状の悪さ 

ハイヒールを履く習慣などです。

2:こちらは発生原因として明確なものです。

膝関節を支えている靭帯の損傷を損傷した事がある 

膝関節周囲の骨折がある

半月板の損傷をした事がある

膝関節の捻挫をした事がある

膝関節の脱臼をした事がある

等で直接膝の関節をキレイな状態で支えきれない原因だと言う事です。

これらの原因を明確な原因、曖昧な原因も考慮したうえで対処法として根本的に改善していく提案を奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では提案していきます。

その内容について説明していきたいと思います。

 

生駒市で頭痛治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市、えだ鍼灸整骨院・整体院での変形性膝関節症の治療法

生駒市で肩こり腰痛膝痛治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

 

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では変形性膝関節症に対して根本的に改善していうとの想いから3段階に分けて治療を提案しております。

第1段階として

頭痛や交通事故治療地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院まずは固まってしまっている関節の動きを戻していくために関節の可動性を戻すための取り組みを行います。

膝関節周囲の筋肉の過度な緊張をとるために筋肉へのケアやストレッチといった内容でまずは緊張の緩和図ります。

 

 

次に関節自体が動き方を忘れてしまっているため、自分では動かせないとの感覚になっているため他人の力で動かすとの事で他動運動を行います

まず緊張が取れていない段階で他動運動を行っても痛みを感じたりリスクがありますので順番はとても大切ですね。

緊張がとても強い場合は、奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では鍼灸施術もおこなっておりますので鍼灸背施術もとても効果的です。

第2段階として

生駒市で変形性膝関節症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院緊張、可動性がついてくると次に大切な事としては先程の説明致しました、明確な原因の解決策としてアライメントの調整(本来のキレイな関節のバランス)です。

それぞれの明確な原因によって言わば太ももの骨(大腿骨)とスネの骨(脛骨)の間で捻じれが起こってしまい体重がかかるだけで上手く体重の重みが吸収されず、再度、膝の関節に負担がかかってしまいます

これではせっかく第1段階の緊張や可動性を改善した後での負担により再度、繰り返してしまい、同じように痛みが出てしまいますので第2段階はとても大切になります。

第3段階として

ここまでの流れがスムーズにおこなえますと、痛みも改善したり、動きやすいと言った感覚も出始め復調の希望が見え始めていきます。

しかし、最後に一番大切な事として、曖昧な原因のお話しの中にありました

筋力低下

に対する問題を解決していかないと再度、スタート地点に戻ってしまう可能性が高くなります。

筋力低下に関しましては、今後歩いたり、日常的な動作を行う際には必ず筋力を使うと言う事から避けては通れない道と言えますね。

元々筋力がある方は、良くなってから使っているうちに筋力が戻ってくる事では問題がありませんが、症状が強い方ほど筋力低下がとても進んでしまっています。

例えで言いますと、支えが必要なのに支えを使わずにいきなり自立するとのイメージでいきますと杖を使っている方もイメージですね。

杖をどうしても使わないといけない方がいきなり支えをなくす事はかなり危険で、転倒してしまうと再度ケガをする事になりますね。

EMSトレーニングなら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院このような例えから、まずは最低限必要な筋力を鍛える事、それを達成していない段階で治療を終えてしまうと再発する可能性がまだ高いとの事から、奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では筋力アップのメニューとして最近話題にもなっております、EMSトレーニングと言って寝たままでも行えるトレーニング機器も完備していますので、最低限必要な筋力を付けた後、自立できる状態を作るところまでサポートしていき、根本的に改善に繋げるとの想いで日々取り組んでおります。

いきなり体重をかけるハードなトレーニングを行うと繰り返し関節にダメージを与えていまう事から、まずは寝たままで体重をかけずに筋力アップと言う事は関節にとっては理想的です。

安全かつ、再発しないとの事からダラダラと通い続けずにきちんと治す事を提案しておりますので、是非そのような症状でお困りの方はお気軽にご相談してください。

症例 | 生駒市 えだ鍼灸整骨院・整体院

  • 70代主婦 変形性膝関節症

    生駒市で変形性膝関節症治療なら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

    日常生活中に膝がたまに痛むくらいだったのをほおっておいたある日急に膝が曲げることが出来ないくらい痛みが強くなり足も引きずって歩くほどでした。

    噂のえだ鍼灸整骨院・整体院さんに駆け込みました。
    まず検査を行ってもらい膝がどうなっているかの説明をうけました。
    私の場合、足の内側に負担が多くかかっていたようで内側を支える筋肉や隙間が狭くなってしまいX脚気味になっているようでした。
    筋肉を緩めるところから始めていただき、そのあと骨盤矯正と膝の矯正を人生初めて体験しました。
    痛みは全然なく一度目の治療でかなり変わったのを感じました
    2度目に来院するときは以前よりましですがやはりまた痛くなってしまい次は施術以外に歩き方や家でのケア方法を教えていただきました。家でなかなか運動に時間を取れないことを相談するとコアレを教えてもらいました。
    運動が苦手だった私にはちょうど良く、無理なく行うことができました。
    2ヵ月ほど週に1~2回ほどのペースで通い、最終的に痛みなく歩き座れるようになりました。

    久しぶりに痛みや違和感のない生活は自分が思っていたよりも快適で新しい趣味をはじめようと思うようになりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

施術の流れ

  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院受付
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院問診
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院検査・説明
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院施術
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の治療方針
  • お大事に