脊柱管狭窄症

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

  • 病院で脊柱管狭窄症と診断された
  • 脊柱管狭窄症と診断され薬や注射での治療を続けたくない
  • 長時間歩く事ができなく途中で休憩が必要
  • 腰を後ろに反らすと痛みが強くなる
  • お尻や足にしびれがある
  • 姿勢が悪いと感じる、または指摘される

脊柱管狭窄症とは?

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院脊柱管狭窄症とは、脊髄(神経)が通る道→脊柱管(通り道)が加齢、オーバーワークにより骨、靭帯、椎間板が肥厚してしまい脊柱管(通り道)が狭くなっている状態の事を総称して脊柱管狭窄症と言います。

ヘルニアやすべり症などの影響から起こる事も多くあります。脊柱管(通り道)が狭くなる事で神経を圧迫し、血行も阻害される事でおこる症状の一つです。

通常、ヘルニアによる坐骨神経痛は腰を前かがみにする事で神経が引っ張られ、症状が悪化していきますが、脊柱管狭窄症は対照的で腰を後ろに反らすことで症状が悪化していきます。生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

 

 

脊柱管狭窄症の原因は?

脊柱管狭窄症の原因とは本来のキレイな背骨の状態であるS字状のカーブが保たれていない事が根本的な原因だと考えています。

日常生活による身体の使い方のせいでバランスを崩したり、姿勢が悪くなる事で本来のキレイなS字状カーブが日に日に少しずつ崩れていく事によって様々な部分にストレスがかかってしまい関節の中が潰されていくようなイメージになります。

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院しかし本来、脊柱管狭窄症は原因のある腰の部分ではなく、お尻や足にかけて症状がでます。

長時間歩く事で痛みが強くなったり、安静にしていると痛みが軽減されているが身体を動かす事で痛みが強くなると訴えられる方は上記のキレイな背骨の状態だけではなく、筋肉が硬くなってしまった事や、血行不良、低栄養状態も起きていると考えられます。

当初は小さな骨盤の歪みから起こり始め運動不足の生活習慣が長年続き体幹の筋力不足から本来の骨盤の安定が保たれず、不安定になる事は良く起こり多くの方が悩まれる症状のきっかけを作る原因になりがちです。

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

歪みがひどくなってしまいますと、歪みを補正するだけで筋肉への負担がキレイな状態の頃よりも負担が上がってしまい、勝手に身体が無理をしている状態になり気付けば血液循環が悪かったり、低栄養状態になり痛みを発症していきます。

 

えだ鍼灸整骨院・整体院での脊柱管狭窄症の治療

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では、本来の姿であるキレイな背骨の状態のS字状カーブのような関節に負担がかからない状態を目標に根本的な改善を目指す治療を提案させて頂いております。

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

同時に脊柱管狭窄症は足にかけての症状がとても辛い症状ですので太ももやふくらはぎの筋肉の柔軟性を作っていく事もとても大切だと考えています。

骨盤の歪みを左右、前後で調整をおこなっていくためにトムソンベッドといってボキボキしない矯正治療をおこないます。

生駒市で脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

こちらはアメリカのカイロプラクティックで使用するベッドで安全でかつ、歪みに対して
即効性がでる技術になります。

特に脊柱管狭窄症では前後の傾きが非常に重要ですので歪みは決して見逃してはいけないと考えています。

脊柱管狭窄症治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

更に足にかけて症状が出やすい事から、筋肉の柔軟性をマッサージや、ひどい方には鍼灸治療をおこなっていきますが、更に前後の歪みを改善していく事で何が良いかと言いますと、骨盤を良い位置に戻す事によって余分な負担はかからなくなります

よって、原因として前後に歪みが起こってしまい、関節の中が潰れてしまった原因を辿っていくと、その時からすでに歪みが原因で足への緊張が起こってしまっています。

潰れてしまった関節への負担の軽減と同時に足への負担も同時に改善を図っていきます。

症状が違いますが膝を悪くする方も大半は前後の骨盤の傾きが根本的な原因だと考えられています。

特に坂道に登ったり、降りたりする事が多い方が膝を痛めやすいと良く言われていますが、傾斜の影響で骨盤が前後の歪みが起きていき、その結果、足の全面(膝から太ももの前側の筋肉、膝から足首にかけての足のすねの筋肉)が硬くなり始めてしまい膝の関節が曲がってしまったまま力が入るようなイメージで痛みが出始め、結果的に関節の変形が起こってしまいます。

そのため、歪みを整える事は必ず必要になっていきます。

根本的な改善として最後に大切な事は治療によって良い状態を作る事ができた段階で、始める事として良い状態をキープするために体幹のインナーマッスルを鍛える事が大切になります。

生駒市脊柱管狭窄症治療なら口コミ地域No1えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院。整体院では脊柱管狭窄症の方はなかなか運動はしないとは理解しているが、できないとの現状から、寝たままでおこなえるトレーニングとしてEMS機器のコアレを完備しています。

こちらの機器は家電量販店で販売しているEMS機器とは違い医療従事者が扱える高周波機器にあたります。

特徴は15センチまで筋肉の刺激が届きとても深いところの筋肉を機器によって自動収縮させトレーニングを行ったのと同様に収縮を繰り返すため筋力アップに繋がります。

EMSトレーニングなら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

表面の筋肉をようにスポーツでのパフォーマンスを上げる事とは違いインナーマッスルですので痛みを出さないための関節を直接深いところで安定させる事が最大の目的となり、最終的にはご自身で運動して頂う事が目標ですが、ステップアップのための道具として効果的な機器です。

そのような流れで

筋肉の改善

歪みの改善

キープする筋力作り(筋肉は頑張りしだいでは年齢に関係なくつきます)

をトータル的に考え根本的な改善を目指して施術を提供しております。

お悩みの方は早めのご相談をお待ちしております。

 

 

施術の流れ

  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院受付
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院問診
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院検査・説明
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院施術
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の治療方針
  • お大事に