スポーツ障害・外傷

足首を捻挫したときはスポーツ外傷を得意としている奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」へ

  • スポーツのケガで早期に試合復帰したい
  • 捻挫や肉離れを繰り返している
  • ランニング時腰が痛い
  • 野球の投球時肩が痛い
  • ケガによる痛みを早くとりたい
  • 手首の腱鞘炎を改善したい

捻挫・肉離れの応急処置・早期改善

スポーツにケガはつきものですが、その後の応急処置方法によりスポーツ復帰やその後の体調が大きく変わります。

捻挫くらい・・・と思って湿布などで過ごしたり、簡単な固定処置、テーピングなどで終わらせてしまうと、治りが遅くなったり靭帯がゆるんでしまって後に捻挫しやすい、つまづきやすい足になってしまったり、とよいことがありません。

捻挫・肉離れ・突き指の他、野球やテニスによる肩・肘・手首の炎症、バスケットボールによる膝の痛み、成長痛・シンスプリントなど、それぞれの状態に応じた治療を行う必要があります。

生駒市えだ鍼灸整骨院では、筋肉の状態を正しく判断するために、超音波検査を行います。

一般の整骨院では導入しているところは少ないのですが、こうした器械で科学的に筋肉の状態を把握し、治療します。

早期改善のためのギプス固定

一般に足関節の捻挫の場合、サポーターなどで固定することが多いのですが、そうしたサポータやテーピングよりも確実に早く競技復帰できるのがヒールキャスト固定です。

単なるギプスではなく、足をつける状態にすることで筋肉を落とさず、自然治癒力もアップするギプス固定法です。

ギプス固定の流れ

その1.サポーターをまきます

ケガをしている足にサポーターを巻きます。

 

 

 

 

その2.固定します

適切な角度で固定していきます。

その3.硬化させます

水をつけて硬化させます。しっかりと固定されたギプスとなります

 

 

 

 

その4.ヒールをつけます

足がつけるようにヒールをつけます。
これをつけることにより、自分の足を着きながらのリハビリとなるので回復力が早まります。

 

 

 

 

その5.足先を調整し仕上げます

足先部分等調整してしあげていきます。

 

 

 

 

 

その6.歩行訓練

ヒールキャスト固定での歩行訓練をおこないます。歩き方、足の着き方をレクチャーします

 

 

 

 

 

骨盤矯正で左右バランスの調整

体の左右バランスが悪く、膝に痛みをかかえている方、投球時に肩・腰が痛い方など状況によって違いますが、骨盤矯正でバランスを整えると痛みが取れる方もいます。

体の軸を整える、パフォーマンスアップのためにも骨盤矯正をおすすめします。

お客様の声 | 生駒市 えだ鍼灸整骨院・整体院

  • 生駒市 足首を痛めた 10歳

    足首の痛みの治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

    体育の授業で左足首をひねって、普通に歩けないとの事だったので来院しました。
    サポーターとギブスと、どちらを選ぶか迷いましたが、ギブスの方が痛みはないようだったのでギブスを選択しました。
    松葉杖を使わなくても歩けたのでギブスで良かったです。
    先生方も優しく子供も安心して治療をしてもらえました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

施術の流れ

  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院受付
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院問診
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院検査・説明
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院施術
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の治療方針
  • お大事に