【美容】小顔矯正

  • ☆小顔になりたい
  • ☆たるみやほうれい線が気になる
  • ☆シワが気になってきた
  • ☆歪みが気になる
  • ☆疲れ目でパッチリしたい
  • ☆鏡を見て顔色がくすんでいる

お顔が大きく見える原因 | 生駒 えだ鍼灸整骨院・整体院

 

お顔が大きく見える原因として、日常生活のちょっとしたクセがあります。

お顔には23個の骨で組み合わさってできているのですが、頬杖をついたり、食いしばりがあったり、左右どちらかの歯で噛んでしまっていたり、うつ伏せでねてしまってたり、、、と、

このような日常のクセで歪みが生じてしまうのです。

 

歪みが生じると骨の周りについているお顔の筋肉が硬くなり、血流やリンパの流れが悪くなってむくみやすくなったりします。

そうするとお顔に余分な水分や老廃物が溜まっている状態になり、お顔が大きく見えてしまいます。

 

 

また、お顔には表情筋と呼ばれる筋肉がお顔全体にはりついており、日常的な動作や表情をあらわすためにかかせない筋肉なのですが、小さい筋肉なので食いしばり等で力をいれすぎたり、また睡眠時の歯ぎしりが激しかったりすると、筋肉は肥大し、大きくなります。

とくに、顎関節の上にある咬筋という筋肉が肥大すると、フェイスラインがもたつき、さらにお顔がエラがはっているように大きくみえてしまうのです。

 

 

 

 

また、年齢を重ねるとお顔の筋力が低下していき、新陳代謝が悪くなって、老廃物がたまり

お肉がつきやすくなります。表情筋が衰えてしまうと脂肪がだらんと垂れ下がってしまい、

二重あごになってしまったり、口角が下がり、口元に締まりがなくなったりもします。

 

特に、頬の下はわかりやすく、フェイスラインが大きくなったように見えてしまいます。

それだけではなく、顔、こめかみや頬の脂肪が萎縮してしまい、ほお骨が目立ってしまい、

お顔が大きくなったようにみえてしまいます。

 

これらはお顔が大きく見える原因となり、そこからさらにはたるみやコリを引き起こします。

 

 

 

 

 

お顔の骨格と筋肉のバランスが崩れると、神経の乱れもおこります。

神経の乱れが起こることで、血流やリンパの流れの循環が悪くなり、血色が悪くなります。

血流やリンパの流れが悪くなることで、細胞のバランスが崩れ、内側からのお肌トラブルにつながります。

(ニキビが増えたり、シミが濃くなったり、肌荒れをおこしたり、シワが増えたり、、、など)

 

このようにお肌の不調も起こります。

当院の小顔矯正 | 生駒 えだ鍼灸整骨院・整体院

お顔が大きく見える原因はいろいろありますが、

当院の小顔矯正は、

まずは固くなったお顔の筋肉をゆるめ、骨を正常な位置へ戻していきます。そうすることで血管やリンパ管が正しくながれることにより、むくみがとれ、目の下のクマや、お顔のシワ、たるみ、などの改善の効果が期待できます。

また、骨まわりの固くなっている筋肉を一緒に緩めるためにアクチベータという器具も使いますので、一回の施術でも大きな効果を実感できます。

 

 

さらに、高周波によるハイパーナイフをあてることにより、深層の筋肉をほぐし、脂肪を燃焼します。血行促進し、コラーゲンの生成に必要な栄養素をお肌に行き届きやすくします。

 

コラーゲンの生成に必要なアミノ酸は、38度以上にあたためると急増しますので、これによってたるみやハリ不足からハリつやが改善し、お肌のターンオーバーを正常に促進する効果をもたらすこともできるので、アンチエイジングも兼ねて効率的な施術となっています。

 

当院ではハンドによる矯正をした後、お仕上げにハイパーナイフの施術をします。

ハイパーナイフを当てることにより、温めとほぐし効果で深部から筋肉を柔らかくし、老廃物や脂肪を体外に排出させやすくします。

 

小顔矯正の施術の流れ | 生駒 えだ鍼灸整骨院・整体院

《小顔矯正×ハイパーナイフ施術の流れ》

①問診表の記入

お悩みに合わせて施術をさせて頂くため、
しっかりとカウンセリングのお時間を頂いております。

②お顔の歪みチェック(ご希望の場合はご自身のカメラで撮影いたします)

 

③ハンドによる小顔調整

固くなったお顔の筋肉を緩め、ハンドでの調整とアクチベーターという器具を使用し、矯正を行います。
筋肉をしなやかにした状態でお顔の骨にたいしてゆっくりと圧をかけていきますので、お顔には程よい強さで骨を動かすので痛かったりということはありません。

痛い施術にはなりませんので安心してください。ひきつづき顎も調整するのですが、こまかい微調整はアクチベーターをつかって左右のバランスを整えます。


④お仕上げにハイパーナイフをあてていきます。

お顔のたるみやこり、むくみ、ニキビ跡など気になる箇所を中心にあてていきます。

 

小顔矯正ハイパーナイフの施術は、
小顔・しわ・むくみ・たるみ・ハリ・リオフトアップ・クスミ・クマ・美白・ニキビ予防など温熱効果により血行促進し、アンチエイジング効果も兼ねています。

 

当院では、小顔矯正は器具とハンドで歪みを整えたあと、
ハイパーナイフで深部の凝りをほぐしていき、脂肪と筋肉を温めほぐし老廃物を排出させやすくし、小顔へと導きます。

 

※ハイパーナイフは瞼や鼻の毛穴、唇はあてることはできません。

※ハイパーナイフを当てた後の2時間は、お食事は控えてください。

執筆者:柔道整復師
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院 院長 江田 佑介

院長写真

私が整骨院を開業したきっかけは自分自身が野球をしていた当時、様々な怪我を繰り返し練習にすら参加できない状態が続いた事、当たり前に身体が動かせる事が当たり前にできない辛さ、勝負に対して、勝負すらできない辛さを味わい悩んでいた時に根本的に治す事ができる整骨院の先生に助けてもらいこのような職業があると知り、そこから目指すようになりした。

詳しくはこちら