ヘバーデン結節

ヘバーデン結節でお困りの方は、えだ鍼灸整骨院・整体院へ

  • 指の第一関節が痛い
  • 指の第一関節が太くなる
  • 第一関節が伸びない
  • 指先が曲がってきた
  • 痛みで物が握りにくい
  • 第一関節に水ぶくれのような物が出来ている

ヘバーデン結節とは?

ヘバーデン結節とは

指の第一関節が赤く腫れたり、指先が横に曲がったり、指先が伸びにくくなったりする疾患です。

手の指の第一関節になったもののみをヘバーデン結節と呼びますので、第二関節や指の付け根になったものは別の疾患です。

男性より女性に多く、若年者より中年以降の年代に多いです。

原因は不明ですが、手をよく使う人に発生しやすいといわれています。

第一関節の変形

ヘバーデン結節の症状

・第一関節の赤みや腫れ

・第一関節の痛み

・第一関節の変形

・指先の変形(指先がよそを向く)

・第一関節の伸ばしにくさ

・第一関節の水ぶくれ

これらがヘバーデン結節の特徴的な症状です。

レントゲン状でも骨の変形がみられます。

ヘバーデン結節に対する当整骨院での対処法

アイシングはやり方が重要ヘバーデン結節の場合は変形による炎症が起きていますので、アイシングが効果的です。

当整骨院では指先に非常に有効なアイシングの仕方を指導させていただくことが可能です。

アイシングをしたことがある方は多いかと思いますが、アイシングはなんとなくやるのとしっかり仕組みややり方を知った上でやるのとでは炎症の取れ方が全然違います。

当整骨院は全スタッフ国家資格保持者ですので、分かりやすく詳しくご説明することが可能です。


大谷選手も使っているハイボルテージ(フィジオ)その他には、ハイボルテージといわれる電気機器を用いて施術にあたるケースが多いです。

このハイボルテージは野球で活躍している大谷選手も使用している機械で、痛みの緩和や治癒スピードの促進が期待されています。

こちらの機械は先端が細い端末になっておりますので、指先などにもピンポイントで当てることが出来ます。

そのため痛い場所を的確に施術することが可能です。

 

ヘバーデン結節は早く対処すれば進行を止めることが出来る

変形は放っておけば進行するものです。

元に戻すことは出来ないといわれていますが、早くに適切な施術を受ければその時点で変形を止めることが出来ます。

元に戻せないから放っておくといったことだけはしないでください。

少しでも早めに、痛みや違和感を少しでも感じた時点でのご予約をお待ちしております。

予約優先制、土曜日や日曜日も受付