坐骨神経痛

生駒で脊柱管狭窄に対する施術なら、えだ整骨院

  • 座っているとおしりが痛む
  • おしりから足にかけてしびれがある
  • 足の冷えや痛みで夜が眠れない
  • マッサージをしても変わらない
  • 長い時間歩けない
  • ブロック注射を打っても良くならない

坐骨神経痛とは/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

『坐骨神経痛』とは、病名ではなく、お尻から下肢にかけてあらわれる痛みや、痺れなどの症状の総称のことを言います。

お尻から下肢にかけて坐骨神経の通り道となっており、坐骨神経に沿って、痛みや痺れなどの症状が発生するため、坐骨神経痛と呼ばれています。

 

坐骨神経とは、座っているときに座面に接している坐骨と言われる骨盤の部位から通り足に向かう末梢神経です。

末梢神経とは、脳からの指令を筋肉に伝え体を動かす働きや、痛みや触覚、温度などを感じる感覚などを司る働きがあります。

 

なので坐骨神経痛の症状に悩まされる方は、痛みや痺れだけでなく、歩いたり立ち上がりの時などに強い痛みを生じたり、足の感覚が鈍くなり、歩きづらさを感じたりすることもあります。

 

坐骨神経痛の主な症状|生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

坐骨神経痛にはさまざまな症状があります。

・座っているとお尻から足にかけて痺れや痛みが生じる

・前屈みや体をそらしたときに、強い痛みが生じる

・長時間立ちっぱなし、長時間の歩行で歩けなくなる

・足の感覚が鈍くなる

などの症状が主に出現しやすい症状と言われています。

 

また強い症状になると、尿失禁などの排尿症が起こったり、両足に強い痛みや痺れが発生するなどの症状が起こることもあります。

そのような強い症状の場合は、特に急いで専門の病院に受診することをお勧めします。

 

坐骨神経痛の原因|生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

坐骨神経痛は、症状の総称であるため、原因となっている疾患が複数あり、さまざまな疾患が考えられます。
疾患によっても対処法が変わるため、一概に坐骨神経痛と言ってもどのような疾患から発生しているか明確にする必要があります。

 

・腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症とは、50代以上の方に多い、腰部の骨の脊柱管という部分の骨の変形で神経を圧迫することにより発生する疾患です。
主な特徴として、腰をかがめると楽になる、長時間歩いてられないが一度座って休憩するとまた歩けるようになると言った特徴があります。

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰椎に強い負担をかけることで腰椎のクッションである椎間板が後面に飛び出し神経を損傷する疾患です。
スポーツに励んでいる10〜20代や、運動をしっかり行っているような30〜40代の方でも発生することがあります。
主な特徴として、前屈みの動作で痛みが増悪するといった特徴があります。

 

有名な疾患では、脊柱管狭窄症と、腰椎椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛が有名ですが、筋力低下や、姿勢不良、柔軟性の低下からも神経に負担がかかり発生することがあります。

坐骨神経痛の一般的な治療法/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

坐骨神経痛が辛いときに受診するのがお勧めなのが、病院と整骨院です。

マッサージ屋さんに行かれたことがある方も多いかもしれませんが、リラクゼーションのマッサージでは、表面の筋肉を緩めてリラクゼーションを与えるのが目的のため、根本的な改善は求められませんのでお気をつけください。

また整骨院を受診される際は、坐骨神経痛は保険治療できませんが、自由診療として治療することは可能です。整骨院で保険を使用して坐骨神経痛の治療を行うのは、不当な保険請求をしている整骨院ですのでお気をつけください。

 

坐骨神経痛で病院を受診するメリット・デメリット|奈良県生駒市 生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

坐骨神経痛で病院を受診するメリットは、精密検査を受けることで坐骨神経痛の状態を詳しく知ることができることと、注射や痛み止めなどで炎症や痛みを早期に抑えることができるのが1番のメリットです。

一概に坐骨神経痛と言っても場合によっては手術が必要な場合もあるため、精密検査で現在の状態を把握しておくのは大切です。

また強い痛みが長期間続くと体全体に負担がかかり、他の部位の痛みなどにも影響してきます。そのため、注射や薬などで、早期に痛みを和らげるのも大切なことです。

 

しかし病院のデメリットとして、坐骨神経痛の原因である、筋肉の硬さや、姿勢不良、柔軟性の低下や筋力強化などは難しい点があげられます。

どうしても、痛みに対しての直接的なアプローチを行う病院では、症状が出なくなるようなアプローチが難しいため、再発を防ぐ根本的な改善は難しいのがデメリットとして挙げられます。

 

坐骨神経痛で整骨院を受診するメリット・デメリット|奈良県生駒市生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

坐骨神経痛で整骨院に受診するメリットとして、筋肉や骨格へのアプローチを得意としているため、坐骨神経痛の根本原因に対してアプローチできる点です。

 

しかし整骨院のデメリットとして、整骨院によって治療方法が全く異なることです。整骨院によっては、揉むだけと言ったところもありますし、なんでもかんでも姿勢が悪いから骨盤矯正をしかしないなんて言ったところもあります。

当院の治療方法について|奈良県生駒市 生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市で、坐骨神経痛の治療が得意な「生駒えだ鍼灸整骨院・整体院」では、指圧、背骨・骨盤矯正・猫背調整ストレッチ、下肢筋膜ストレッチ、鍼灸、EMSトレーニングなど、様々な治療方法があるため、痛みの早期改善や、再発しない根本改善や、再発予防などニーズに合わせて治療を行うことができます。

 

坐骨神経痛で痛みや痺れが強い時は、指圧や鍼灸治療で頑固な筋緊張を取り除き、痛みを抑えることを行います。

また強い痛みが軽減されれば、今後再発しなくなるように、坐骨神経痛の根本原因である、体の歪みや、柔軟性の低下、筋力不足などにアプローチしていきます。

体の歪みは、骨盤矯正、脊椎矯正、柔軟性の低下は、猫背調整ストレッチ、下肢筋膜ストレッチ、筋力不足にはEMSトレーニングなど、様々な要因にアプローチできるように、複数の施術を組み合わせて、体の根本的に悪い部位を改善し、坐骨神経痛の再発を抑えます。

 

坐骨神経痛を根本的に改善したい、再発しないようにしたいとお考えの方は、
奈良県生駒市の「生駒えだ鍼灸整骨院・整体院」へご来院ください!

 

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町451-1
TEL:0743-75-1656
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

執筆者:柔道整復師
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院 院長 江田 佑介

院長写真

私が整骨院を開業したきっかけは自分自身が野球をしていた当時、様々な怪我を繰り返し練習にすら参加できない状態が続いた事、当たり前に身体が動かせる事が当たり前にできない辛さ、勝負に対して、勝負すらできない辛さを味わい悩んでいた時に根本的に治す事ができる整骨院の先生に助けてもらいこのような職業があると知り、そこから目指すようになりした。

詳しくはこちら