胸郭出口症候群

  • 肩こりが酷く常に辛い
  • 肩から腕にかけて重だるさ、痺れが出る
  • 握力が極端に落ちた
  • 肩から指先にかけて冷たい感じがする
  • つり革につかまると手がだるい
  • 手や腕がすぐに疲れてしまう

胸郭出口症候群とは?/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市で、胸郭出口症候群の治療が得意な「生駒えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

胸郭出口症候群とは、首から肩にかけての筋肉の緊張が強くなることによって起こる、肩こりや腕、手先のだるさ、痺れなどを伴う疾患です。

胸郭出口症候群は、現代社会のパソコンやスマホの使用量の増加に伴い訴えられる方が増えている疾患ですが、根本的に改善しなければ治りにくい疾患でもあります。

今回は、胸郭出口症候群とはどう言ったものか、一般的な治療方法、生駒えだ鍼灸整骨院・整体院の治療法を説明します!

 

胸郭出口症候群とはどのような症状か?|奈良県生駒市 生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

胸郭出口症候群とは、猫背やストレートネックなどで、首や肩、胸周りの筋肉の緊張が強くなることで、首から腕を通っている神経や血管が圧迫されて症状が発生する疾患です。

主な症状として、デスクワークやスマホを触っているときに、肩から腕にかけて重だるさや痺れ、冷えを感じて、仕事をしづらかったり、腕を上げるとすぐに手先や腕全体が重だるくなったりする症状が一般的です。

 

また、ただ筋肉がこっているだけではなく、姿勢の悪さや柔軟性の低下、筋力不足などが原因で、肩周辺の筋肉のコリは強くなるため、ただ軽く運動したりストレッチをしたり、マッサージなどでほぐしても、一時的なものですぐに元に戻るケースが多いです。

 

特に胸郭出口症候群に多い特徴を説明します。

 

◯猫背
猫背とは、背中が丸くなっていることを指しますが、ただ丸くなっているわけではなく、骨格の歪みと柔軟性の低下が原因で背中が曲がっている状態です。骨格や柔軟性に問題があり背中が丸くなっているため、自分で姿勢をよくしようと思っても、腰をそらしているだけで猫背が改善していないケースがほとんどです。猫背になることによって、頭の重みが首肩の筋肉にダイレクトに負担がかかるため、首肩の筋緊張が強くなり、胸郭出口症候群が発生しやすくなります。

 

◯ストレートネック
本来首の骨(頸椎)は軽く前に前弯して湾曲して、頭の重さを支えています。猫背などで背中が丸くなると、首の骨の前弯が減少して首の骨が真っ直ぐになることをストレートネックと言い、首の骨の湾曲がなくなると、頭の重みがダイレクトに首の筋肉に負担がかかるため、筋緊張が強くなり、胸郭出口症候群が発生しやすくなります。

 

◯骨盤の歪み
骨盤は体の中心にあたる部位で、骨盤が歪むと体全体が歪むことになり、特に左右で体の負担のかかり方が変わることが多いです。そのため、片側ばかり症状が発生するなどの場合は骨盤の歪みの影響が高いケースがあります。

 

◯運動不足・筋力不足
運動不足・筋力不足も胸郭出口症候群に大きな影響を与えます。普段から運動を全くされない方は全身の血の巡りが悪い傾向にあり、血の巡りが悪いと筋肉への疲労も溜まりやすくなり、筋緊張が強くなる傾向にあります。また姿勢を支えているのは筋力のため、筋力が弱い方は姿勢を支えるのに筋力を使いこれも筋緊張が強くなる原因となります。

 

◯歯軋り、食いしばり、力が入りやすい方
歯軋り、食いしばり、力が入りやすい方も、胸郭出口症候群が起こりやすくなる傾向にあります。歯軋り、食いしばりは歯を強く噛み締める癖がある状態ですが、そのような状態の時首から肩の筋肉も同様に強く緊張するため、非常に首肩周りの筋肉が硬くなります。同じように力が入りやすいタイプの方も、常に肩の筋肉を緊張させることになるためこりがひどくなり、胸郭出口症候群が強く発生します。

 

上記が胸郭出口症候群が発生しやすい原因と言われています。

 

胸郭出口症候群の一般的な治療法/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

胸郭出口症候群が辛いときに受診するのがおすすめなのが、病院と整骨院です。

リラクゼーションのマッサージに行かれる方も多いかもしれませんが、そのような施設はリラクゼーションが目的のため、表面の筋肉を緩めることしかできず、根本的には改善しません。

また整骨院に受診される際は、胸郭出口症候群はケガではないため整骨院では保険治療できませんが、自由診療で治療を行うことができます。整骨院で怪我ではない胸郭出口症候群を保険治療している店舗は不当な保険治療となるため気をつけてください。

 

胸郭出口症候群で病院を受診するメリット・デメリット|奈良県生駒市 生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

胸郭出口症候群で病院を受診するメリットは、精密検査を受けれることと、痛み止めなどで早期に症状を抑えることが可能な点があります。

胸郭出口症候群と言っても、似たような症状で頸椎症と言われる首の骨に異常がある症状や脳血管障害などの可能性もあります。病院でそのような疾患と鑑別するためにも画像診断などは大切で、病院の検査で重篤な疾患ではないか判断していただくことが大切です。

また痛みや痺れが強い場合は、病院で処方される痛み止めなどの薬や注射が効果的です。強い痛みや痺れがあると、日常生活に支障があるだけでなく、治りも悪くなりがちになるため、早期に症状を抑えるためにも、症状が強い時などは病院の受診がおすすめです。

 

また病院のデメリットとして、筋肉や姿勢に対してのアプローチをおこなっている病院が少ないため、胸郭出口症候群の根本的な改善が難しいく、最初の可能性がある点です。薬などで今の強い症状を抑えても、姿勢の悪さや柔軟性の低さ、筋力の低下などがあると肩周りの緊張が強いままで、胸郭出口症候群の原因が解決されていないため、根本的に治ったとは言いにくいと言えます。

 

胸郭出口症候群で整骨院を受診するメリット・デメリット|奈良県生駒市生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

胸郭出口症候群で整骨院を受診するメリットとして、筋肉や骨格に対してアプローチできるため、胸郭出口症候群の根本原因である、姿勢や柔軟性に対してアプローチできる点です。

 

しかし整骨院のデメリットとして、整骨院によって治療方法が違うことです。なので整骨院によっては筋肉をほぐすだけや矯正しかしないと言ったところもあり、全ての整骨院が根本的に治療できるかというとそうでないところも多いため注意が必要です。

当院の治療法について/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市で、胸郭出口症候群の治療が得意な「生駒えだ鍼灸整骨院・整体院」では、指圧、背骨・骨盤矯正、猫背筋膜ストレッチ、鍼灸、EMSトレーニングなど様々な治療方法があるため、痛みの早期改善、再発しない根本改善、再発予防など様々なニーズに合わせて治療を行うことができます。

 

胸郭出口症候群で強い症状が出ている方は、指圧治療や、鍼灸治療で頑固な筋緊張を取り除き、痛みをまず抑えることを行います。

また胸郭出口症候群を根本的に改善しようとすると、姿勢、柔軟性、筋力全てを改善しなければいけません。そのため当院では背骨・骨盤矯正で骨格を正しい位置に整え、猫背筋膜ストレッチで柔軟性を高めて、EMS筋力トレーニングで筋力をつけることで胸郭出口症候群の根本原因を全て改善し、再発しない体を目指します。

また当院の背骨・骨盤矯正はトムソンベッドといった、バキバキせず痛みのない矯正治療ですので、どなた様も安心して受けていただくことができます。

 

5個に行っても良くならない、すぐに再発するなどでお困りの際は、奈良県生駒市「生駒えだ鍼灸整骨院・整体院」にお任せください!!

 

 

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町451-1
TEL:0743-75-1656
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

執筆者:柔道整復師
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院 院長 江田 佑介

院長写真

私が整骨院を開業したきっかけは自分自身が野球をしていた当時、様々な怪我を繰り返し練習にすら参加できない状態が続いた事、当たり前に身体が動かせる事が当たり前にできない辛さ、勝負に対して、勝負すらできない辛さを味わい悩んでいた時に根本的に治す事ができる整骨院の先生に助けてもらいこのような職業があると知り、そこから目指すようになりした。

詳しくはこちら