寝違え

朝起きたら寝違えて首が痛い

  • 朝起きたら寝違えて首が痛い
  • 首や背中が痛くて上を向けない
  • 首や背中が痛くて首が回らない
  • 首や背中が痛くて体勢が変えられない
  • 頻繁に寝違える
  • マクラが合っていない

はじめに

多くの方が経験したことのあるであろう寝違えですが、いったい何なのでしょうか?

寝違えについて詳しく述べていきます。

 

寝違えとは?

寝違えて起き上がれない

寝ている間の無理な体勢などが原因で、首の周りの筋肉に負担がかかり痛みを出しているものを指します。

すぐに症状の治まるものから、数日痛みが続くものまで程度は様々です。

症状

寝違えで首が痛い

一番初めに書いたように

・首や背中を動かした際の痛み

・痛みで首が回らない

・痛みで布団から起き上がれない・寝転べない

・うがいをするなどの首の上下運動が出来ない

など、基本的には筋肉痛のような動かした際に痛みが出ることが多いです。

 

原因

はっきりとは解明されていませんが、寝ているときの無理な体勢が原因のことが多いです。

それによって特定の筋肉の血液が不足して筋肉が固まってしまったり、長時間同じ筋肉が引き伸ばされる事によって損傷を起こしてしまっていることが考えられます。

当整骨院での施術法

寝違えた場合、放っておいても数時間で症状が落ち着くこともありますが、数日間症状の治まらないこともあります。

症状の治まらない場合はもちろん放っておかず、当整骨院で施術を受ける事をおすすめします。


寝違えに対して首のマッサージ

場合によりますが、当整骨院では寝違えの方に特殊な電気を当てさせていただいております。

それによって鎮痛作用が得られますので、寝違えによる首や背中の痛みを緩和することが出来ます。

他にはマッサージ施術や鍼灸施術によって、固まってしまった筋肉をほぐすことが出来ます。

これらの施術によって寝違えの症状を取っていきます。

 

症状が取れたあと

寝違えを繰り返している


寝違えの症状が取れるとそこで施術終了と思われる方が多いですが、当整骨院では

『再発しない身体作り』を目指しておりますので、『予防』に力を入れております。

例えば日常のクセなどで首の骨の形状が悪くなり寝違えを繰り返しているのであれば、首の骨の形状を整える必要があります。

日常のクセというのは知らない間に負担として身体に溜まってきます。

その負担が限界まで溜まると様々な症状を出します。

動いている限り毎日負担は溜まりますので、それを日頃コツコツ取り除く事が出来ていたら限界まで負担が溜まることはありません。

そのためには毎日何時間もかけてケアをものすごく頑張るか、溜まる負担が最小限になるような身体作りを行うかのどちらかになります。

当整骨院では後者をオススメしております。

正直毎日ケアを行うのは非常に大変です。

それにご自身で出来るケアには限界がありますので、なかなか溜まった負担を取り除ききることが出来ません。

それでしたら溜まる負担を最小限にする方が楽だし現実的ではないのかなと思っております。

当整骨院では、矯正や筋肉調整やトレーニングなどその人に合わせて身体のバランスを整えていきます。

それによって最小限の力で日常生活を送れますので、溜まる負担も少なくすみます。

初めのうちは身体を変えるために少し頑張っていただかないといけないかもしれないですが、一度変わるとその後は維持をするだけなのでそこまで難しくはありません。

たかが寝違えと放置している方が多いですが、ケアの仕方次第で痛む回数を減らすことが出来ます。

痛みの出にくい快適な生活を送りたい方は是非一度、えだ鍼灸整骨院・整体院までお越しください。

寝違えで整骨院を予約する