腰椎椎間板ヘルニア

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

  • 腰の痛みだけでなく足にしびれが出ている
  • 痛みがとても強くて仕事や日常生活に支障がある
  • 座っている時間が長いと足がうずいてくる
  • マッサージに行くが不調が解消しない
  • 重たい物を持つ事がとても怖い
  • 病院で手術を勧められたがまだ受けたくない

腰椎椎間板ヘルニアとは?

椎間板とは、背骨の骨と骨の間にある軟骨で、骨と骨がぶつからないようにクッションのような役割を果たしている大切な存在です。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院ヘルニアとは急性または慢性的に、何らかの原因で椎間板が圧迫に耐え切れず外にはみ出してしまった状態の事を言います。

「どら焼き」に例えると、上からギューと押さえつけられて中にある「あんこ」が横にはみ出してしまったようなイメージです。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院腰椎椎間板ヘルニアとはの骨と骨の間にある椎間板に対して、姿勢の悪さや生活環境の悪さによって長い期間圧迫が加わり椎間板が外にはみ出してしまうものを指します。その結果、背骨の横にある神経に飛び出した椎間板が触れてしまい、足にしびれが出たり強い痛みが出たりします。

腰椎椎間板ヘルニアの原因とは?

腰椎椎間板ヘルニアの原因としては、加齢、環境的要因、遺伝的要因が多いと考えられています。

加齢

椎間板はクッションの役割を果たしており、その中心には「髄核」と呼ばれる水分を含んだ粘り気のある組織があります。その髄核を外側で覆っている「繊維輪」と呼ばれる比較的硬いた組織があるのですが、加齢とともに水分量が減少する事により繊維輪の耐久性がなくなり、少しの衝撃で髄核が外に飛び出してしまうのです。

椎間板は20歳を過ぎたあたりから変性が始まり、弾力性がなくなるといわれています。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

環境的要因

仕事や家事で前かがみになって荷物を持ったり、中腰などの悪い姿勢で長時間の作業をしていたり、流れ作業で腰を片側だけに多く捻っているなど、普段当たり前に行っている事が少しずつ椎間板に負担をかけ、いずれは腰椎椎間板ヘルニアの原因になってしまうのです。生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

遺伝的要因

特に若い年齢から不調を訴えられている方には、家族の方も腰椎椎間板ヘルニアを患っている確率が高いとの調査結果もあります。

当整骨院での腰椎椎間板ヘルニアに対する施術法

腰椎椎間板ヘルニアに対する施術として、当整骨院では姿勢バランスの根本的回復を目指して取り組んでおります。

生駒でヘルニアを施術するなら、えだ整骨院

加齢により椎間板が変性してしまうことで良い姿勢とは程遠い状態になってしまっていたり、環境的要因によりバランスを崩した状態が当たり前になっていたりするものを、本来の真っ直ぐでキレイな姿勢バランスに戻るような施術内容の提供をおこなっていきます。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

腰椎椎間板ヘルニアに対して、当整骨院では背骨・骨盤矯正をおこなっております。

ボキボキ鳴らす矯正施術ではなく、トムソンベッドと言ってカイロプラクティックで使用されているボキボキせずに安全に矯正できる機械を使用しております。生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

腰椎椎間板ヘルニアになってしまったからと言っても、人間の身体には貪食細胞という飛び出してしまった髄核を食べてくれる細胞がいますので、時間が経てば痛みなどは落ち着き回復の方向に向かっていく場合があります。その時に向けて椎間板の負担になっていた歪みをきちんと矯正し、更に腰を支えるために必要な筋力を強化する事で日常生活に支障がないように回復させることが可能です。

当整骨院では「歪みに対する矯正」「弱まってしまった筋肉の筋力アップ」によって根本回復が見込めます。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院

もちろん程度によって様々ですが、回復のためにおひとりおひとりに合った施術を提供していきますので、当整骨院の国家資格者にお任せください。

生駒で腰椎椎間板ヘルニアなら、えだ整骨院