腰椎分離症

腰椎分離症で腰が痛い

  • 腰やお尻や太ももが痛い
  • 腰を反らすと痛みが出る
  • 子どもの頃から運動をしていた
  • 足にしびれが出る
  • 何も症状がないが病院で分離症と診断された
  • 腰痛がある

腰椎分離症とは?/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

腰椎分離症という言葉を初めて聞いた方も多いかと思います。

そもそも【腰椎】とは何なのでしょうか?

腰椎とは背骨の中でも腰の部分にあたる五つの骨のことを指します。

この腰椎が成長過程の過度な運動などにより刺激を受け、疲労骨折のようなものを起こした状態を【腰椎分離症】といいます。

1回の衝撃で起きるものではなく、繰り返しの衝撃で起きることが特徴です。

 

腰椎分離症の好発年齢

成長過程の過度な運動で起きるため、10代に多く発症します。

ですが、発症時に無症状で腰椎分離症に気がついておらず、年がいってから症状を発症する人もいるため、必ずしも10代のみに発症するとは限りません。

腰椎分離症の症状/生駒えだ鍼灸整骨院・整体院

腰椎分離症の特徴的な症状は

・腰痛

・お尻の痛み

・腰を反らしたときの痛み

・足のしびれ

このあたりになります。

腰椎分離症に対する生駒えだ鍼灸整骨院・整体院での対処法

執筆者:柔道整復師
生駒えだ鍼灸整骨院・整体院 院長 江田 佑介

院長写真

私が整骨院を開業したきっかけは自分自身が野球をしていた当時、様々な怪我を繰り返し練習にすら参加できない状態が続いた事、当たり前に身体が動かせる事が当たり前にできない辛さ、勝負に対して、勝負すらできない辛さを味わい悩んでいた時に根本的に治す事ができる整骨院の先生に助けてもらいこのような職業があると知り、そこから目指すようになりした。

詳しくはこちら