ズボンが入らなくなってしまった(=_=) 奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で産後骨盤矯正を行いましょう

2018年08月17日

こんにちは!

奈良県生駒市で外傷治療、産後骨盤矯正、鍼灸治療などに力を入れております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

朝晩は随分涼しくなりエアコンがなくてもよく眠れる日が増えてきました。

ついつい熱中症対策を怠りがちですが、いくら涼しくなったとはいえ日中はまだまだ暑い日が続いていますので、引き続き水分補給や塩分補給を行うようにしましょう。

コアレを用いた産後骨盤矯正を奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で受けましょうまたこの時期は台風の発生する機会が増えますので、危険だと感じた場合はすぐに避難したり不要な外出は避けたりなど、各自で被害に遭う可能性を少しでも減らす努力をしましょう。

とっさに判断すると間違いを起す可能性が高いため、実際に熱中症や台風になった場合、どこに避難するのか、どのような対処をするのか、ご家族で事前に決めておかれる方が良いかと思います。


 

では本題にまいりたいと思います。

今日は産後骨盤矯正について書いていきます。

 

コアレを用いた産後骨盤矯正を奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で受けましょう無事に出産してバタバタと慣れない子育てに追われてご自身の身体のことに目を向ける時間があまりないかとは思いますが、これから説明する*産後骨盤矯正*は効果の現れやすいタイミングというものがありますので、お忙しい合間を見つけて是非受けられる方が良いと思います。

 

 

産後骨盤矯正とは

文字通り産後の骨盤を矯正するものです。

妊娠・出産を経て開いてしまったお母さんの骨盤は想像以上にぐらぐらでダメージを受けてしまっています。

尚且つ通常の人より腹筋やインナーマッスルが落ちてしまっているため、自力で元に戻すことは困難です。

後ほど説明しますが、たくさんのリスクがあるため開いたままの骨盤をそのまま放っておくのはかなり危険です。

それを防ぐために人の力、ここでは「えだ鍼灸整骨院・整体院」の力を借りて整える必要があるのです。

 

 

産後に骨盤が開く仕組み

妊娠中から産後3日間のうちは、出産に向けてお母さんの骨盤を開けるホルモンが出ています。

産後3日でそのホルモンは止まるのですが、約10ヶ月間出ていたホルモンの影響がすぐになくなる訳ではなく、産後約半年間ほどは今まで出ていたホルモンの影響を受けて骨盤が開きやすくなっています。

 

 

産後骨盤矯正を受けるベストなタイミング

コアレを用いた産後骨盤矯正を奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で受けましょう産後1ヶ月間は母体を休ませなければならないためあまり身体に刺激を入れることは良くないとされています。

産後半年を過ぎると、今まで受けていたホルモンの影響を受けなくなるため骨盤がガチッと固定されてしまい、思うように動かず矯正効果が現れにくくなります。

そのため一番ベストなタイミングは、産後2ヶ月目から始めて産後半年までに矯正を完了しておくのが良いです。

※産後半年を過ぎたからといって治療効果が全くないわけではなく、同じ回数を受けるなら産後半年までの方が著明に効果が現れやすいということです。

 

 

産後骨盤矯正を受けなかった場合のリスク

・尿漏れ

・腰痛

・子宮脱

・二人目不妊

 

 

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」の産後骨盤矯正とは

他の治療院に比べて奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」の産後骨盤矯正は筋トレに重きを置いています。

 

筋肉調整+ブロックやトムソンベッドを使った骨盤矯正+コアレ(インナーマッスル強化)

 

これが基本的な治療内容になります。

合間に自宅での筋トレ指導も行っていきます。コアレを用いた産後骨盤矯正を奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で受けましょう

少しきついかとは思いますが、せっかくお金や時間をかけていくら骨盤を締めても、それを維持させる筋力がなければまたすぐに開いてしまいます。

それを防ぐために当院では筋トレに重きを置いているのです。

 

少し回数や期間はかかりますが、最終的には産後骨盤矯正を卒業してご自身の筋力でがんばって維持させていただかなければ意味がないと思っておりますので、無事に出産を終えたお母さんは是非、奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」の産後骨盤矯正を受けていただきたいと思います。

 

妊娠前のズボンが履けるように

出産によるお腹のたるみを取るために

産後の腰痛や膝痛を取るために

どんな些細な症状や悩み事でも放っておくとどんどん大きくなりますので、早めに手を打っていきましょう\(^_^)/

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています

 


えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

予約優先制

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性スタッフ在中

交通事故ブログ

鍼灸治療ブログ

 

 

 

 

寝ているときの急な激痛!こむら返りとは?

2018年08月15日

こんにちは!

奈良県生駒市で産後骨盤矯正・外傷治療・交通事故治療に力を入れております

えだ鍼灸整骨院・整体院です!

皆さんは夜眠っている間突然ふくらはぎが痛くなるということありませんか?

いわゆる「こむら返り」というものです。

こむら返りはとても痛くしばらく違和感が消えないということもありますよね。

そのこむら返りがなぜ起こるか知っていますか?

今日はこむら返りについてご説明します(^_^)

こむら返りのメカニズム

まず、『こむら返り』と呼ばれている理由はこむらはふくらはぎの別名だからです\(^^)/

こむら返りはふくらはぎの筋肉が硬くこわばり、収縮したまま痙攣を起こしている状態です。

こむら返りの原因って?

この状態になりやすい大きな原因は、

①血流が悪い

②運動不足

③ミネラル不足

この2つです。

全身に流れる血液は心臓がポンプのように送り出し、

動脈を流れることで臓器や筋肉、細胞に栄養を与えます。

そして静脈から二酸化炭素や老廃物を回収して再び心臓に帰ってきます。

そのときに心臓から離れたところにある下半身にも血液を送るのですが、

重力もあるため勢いが弱まってしまいます。

しかしふくらはぎも『第二の心臓』と呼ばれるくらいの強さで

ポンプのように血液を送り出すことができるのです!

このふくらはぎのポンプは筋肉が伸びたり縮んだりすることで血液を流してくれるのですが、

筋肉が疲労状態にあると筋肉が張ってしまい

血流が悪くなりつりやすい状態になってしまうのです。

そのため普段からストレッチをしたりマッサージをして

筋肉を緩めておくことがこむら返りの予防に繋がります(^_^)

またエアコンなどで身体が冷えてしまうことで

血流が悪くなりこむら返りが起こるということもあります。

夏にこむら返りが起こる方はこの『身体の冷え』が原因になっていることがとても多いです。

暑い日が続きエアコンをつけて眠ることが多いと思いますが、

冷えすぎには気をつけましょう!

またミネラル不足がなぜこむら返りの原因になるのかというと、

ミネラルが筋肉の伸び縮みに欠かせない栄養だからです。

ミネラルつまりカリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどの電解質になるのですがこれらは水分が不足することで電解質も不足すると言われています。

なのでこまめに水分を摂取することもこむら返りの予防に繋がります。

奈良県生駒市のえだ鍼灸整骨院・整体院では急な足の痛みなどの症状も診ていますので

気になる点などありましたら気軽にご相談ください。

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています


えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656(予約優先制)

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性施術者在籍

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

 

 

 

 

 

今からでも遅くない産後ケアなら生駒市、えだ鍼灸整骨院・整体院!

2018年08月10日

こんにちは!

奈良県生駒市にて産後骨盤矯正、交通事故治療、外傷治療に力を入れております、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

もうすぐ夏の高校野球も始まり猛暑真っただ中の今の時期、早く涼しくなってほしいですね。

これだけ暑さが続くとついつい何もしたくなくなってしまったりと何かと後回しにしてしまいがちですが本日は産後のケアについてお話ししたいと思います。生駒市で産後ケアなら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では産後ケアとして地域のお母様方より多くのお問合せを頂いておりますが、その中でも最近よく耳にする事としてもう遅いと思っていたなど、ついつい諦めかえていた方や、具体的にいつから産後ケアを行えばよいの?

とのお話しを聞きます。

産後ケアとしては出産後1カ月半後より受けてもたう事は可能にはなります。

そしていつまでなら大丈夫?との事ですが1年程度なら遅いかもしれませんが効果出ると考えております。生駒市で産後ケアなら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

時間が経過するにつれどうしても身体は慣れがありますのできちんと元の状態に近い身体のキープをしてあげなければいけないですが、骨盤が開いたままだったり、左右差のズレが放置している事により他の症状が出てきたりなど、どうしても定着していきます。

その分、早めに来られる方よりは改善に時間はかかりますが改善していくことは可能になります。生駒市で産後ケアなら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では回数別にきちんと目標を立て、骨盤の歪みを改善するところから更には必要な筋肉をつける事をゴールに今後の生活に支障がでない事はもちろん筋肉をつける事により引き締まることも早くできるような内容を提案させて頂いております。

産後ケアで特に大切な骨盤矯正に関しても特殊なトムソンベッドも使用しながら安全に且、効果がでやすい内容として産後ケアの方にも取り入れています。

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院ではボキボキと言った矯正ではなく、トムソンベッドのドロップ機能を使った落とし込みが非常に効率よくでき歪んだ骨盤を無理なく動きをつけられる事が特徴です。生駒市で産後ケアなら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

 

そのため本来なら手遅れと思われるような、なかなか改善しにくいような骨盤の歪みに対してもトムソンベッドにより早く取り戻す事が期待できます。

そのためもう今からでは遅いのでは?と思われている方も決して諦めずお問合せください。

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

女性スタッフ在中

キッズスペース有り

バウンサー完備

ウォーターサーバー完備(お湯も使えます)

駐車場6台完備

産後ケアページ

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

 

 

 

 

お盆に向けて増加する交通事故に注意を!

2018年08月7日

こんにちは!

奈良県生駒市にて交通事故治療、産後骨盤矯正、外傷治療に力を入れております、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

近頃は引き続く猛暑で熱中症が多発したりなど外出を控えないといけないような季節ですね。

生駒市で産後ケアなら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院世間ではもうすぐお盆休みとの事で田舎に帰ったりなど、様々なイベントがあり楽しみな時期でもありますが、そのような時期に起こってしまいやすいのが交通事故ですね。

高速道路の渋滞などもあったりと運転時間が長くなったりなどでついつい集中力が落ちてしまい急な判断が遅れてしまい起こってしまいますので長時間の運転の際には休憩もきちんと取り安全運転を心がけてくださいね

生駒市で交通事故治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

もしも交通事故にあってしまった際には奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院へ!

生駒市で交通事故治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では毎月多くの交通事故治療によるお問合せを頂いていますが、その中でも大型連休後は特に多くのご相談を頂きます

やはり長時間の運転や普段あまり走らない道などで注意力が落ちていたなどはよく耳にしますね。

もしも交通事故治療にかかる際には早めにお問合せください!

生駒市で腰痛治療なら地域実績o1えだ鍼灸整骨院・整体院

最近は色々な情報が増えた影響かご相談頂く方の中にも早めに対処しなければいけないとの事でスムーズに対応してくださる方の多くはなってきましたが中にはしばらく放置したままだと後々大変な後遺症が残ってしまいます。

ここで交通事故治療におけるおおまかな流れをお話ししたいと思います。

・まずは警察をきちんと呼び事故の検証をしてもらいます。

・整形外科にて1週間以内に診断書を取得(診断書の内容に沿って治療を行う)

・診断書を元に後遺症の出ないように整骨院にて施術

と言ったおおまかな流れになります。

整形外科にて検査を行った後にはなりますが整骨院で診れるような症状に関して、交通事故治療として、奈良県生駒市にある、えだ鍼灸整骨院・整体院では根本的に改善を目指していきます。

交通事故による衝撃は相当強いものがあり関節の中の状態は非常に悪くなっているケースが多くみられます。生駒市で交通事故治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院

神経による症状であれば後遺症と残るようなケースです。

筋肉に対するケアも行いますが骨盤矯正・背骨矯正を得意とする当院だからこそ交通事故治療により改善としては効果も出やすく本来の目的である後遺症が残らないように!との事で手助けになれると考えています。

万が一交通事故に遭ってしまった際にはお気軽にご相談ください。

お盆中の車の運転にはお気を付けてください。

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場6台完備

女性スタッフ在中

キッズスペース完備

交通事故治療ページ

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

 

 

大事な夏の大会前に捻挫を起こしてしまった方は、外傷治療を得意とする「えだ鍼灸整骨院・整体院」へ

2018年08月3日

こんにちは!

奈良県生駒市で外傷治療・鍼灸治療・産後骨盤矯正などに力を入れております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

足首を捻った場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください暑い日が続き、各地で熱中症による病院への搬送が増えてきています。

自分だけは大丈夫と過信してしまうのが一番怖いです。

それぞれ各自で水分補給や塩分補給はもちろんのこと、睡眠不足朝食を抜くといったことも熱中症になるリスクを上げますので、きちんとした睡眠、きちんとした食事といったことまで気を付けるようにしましょう。

そして少しでもおかしいと感じたら迷わず周りの方に助けを求めるか、救急車を呼ぶかしましょう。

 

さて今日は熱中症以外に夏のスポーツで気を付けないといけない大会前のケガについて書いていこうと思います。

その中でも代表的な足首の捻挫について書いていきます。

 

足首を捻って腫れている場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください運動していて足首をぐねったことはあるかと思いますが、そんな捻挫にも程度があります。

一瞬ぐねったけどすぐに痛みもなく運動も問題なく行えるというのは今回ここでいう捻挫には含みません。

ぐきっと捻ってしまい、そのあと腫れてきたり熱をもってきたり、ズキズキと痛みが出てきたりした場合はそのまま運動を続けるのは大変危険です。

すぐにきちんとした処置をしないと悪化してしまいます。

 

していく順に記載していきます。

 

1、運動中止

 

2、患部の観察(どこが痛いか、切り傷などの出血がないかなど)

  足首を捻って腫れている場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください※もし出血があった場合は感染の恐れがあるためそちらの処置を優先しないといけません。

 

 

3、痛い場所を冷やす

足首を捻って腫れている場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください  ※氷水>流水>シップの順で効果が高いので、できれば氷水で冷やすことをオススメします。

 

 

4、固定

足首を捻った場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください  ※患部が動くと伸びた靭帯や痛めた筋繊維をさらに悪化させてしまうため、きちんとした固定を行いましょう。

 

 

5、整形外科や整骨院に行って専門家に診てもらいましょう。

  ※整骨院にも外傷を得意としている院とそうでない院がありますので、見極めはきちんとされたほうがいいです。

 

 

外傷治療を得意とする奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」はエコー装置を常備しており、歩行可能なギプス固定をすることが可能です。

この技術はほかの院ではなかなか目にすることがない技術ですので詳しいことは書けませんが、

ぐねった足首の状態をエコー装置という超音波で患部を観察する機械で把握し、その程度に合わせて歩けるギプスを巻くのか紹介状を書いて病院で詳しく診てもらうのかを判断します。

この歩けるギプスのでメリットは、

 

1、歩けるので、余計な筋力不足を招きません

足首を捻って腫れている場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください  ※最低限の筋力トレーニングだけで復帰できるのでリハビリ期間を短縮することが出来ます。

 

 

2、切れた靭帯や筋繊維は体重をかけることできちんと繊維の向きがそろうという仕組みになっておりますので、歩いて負荷をかけることできちんと繊維が整った状態で回復します。

 

3、歩けるため、通常のギプスに比べて日常生活の支障が少ないです。

足首を捻って腫れている場合はスポーツ外傷治療No.1の奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院にお任せください

 

このようにメリット盛り沢山の歩けるギプスを巻けるのは奈良県でも生駒市にある「えだ鍼灸整骨院・整体院」くらいではないかと思います。

 

同じ怪我をしてしまったのなら、少しでも日常生活の負担を少なく、尚且つ治療・リハビリ期間を最短にしたいと思いませんか?

当院はその思いでこのギプスを巻かせていただいています。

 

夏の大会前に怪我をしてしまった方は、奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」で治療をして大会に間に合うように治しませんか?

スタッフ一同、全力でそのお手伝いをさせていただきます。

 ※ 本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師の江田佑介が監修しています


えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

予約優先制

駐車場6台完備

キッズスペース完備

女性スタッフ在中

産後骨盤矯正についてはこちら

交通事故対応についてはこちら

 

 

 

 

自分で頑張る食生活

2018年08月3日

こんにちは!

奈良県生駒市で外傷治療・産後骨盤矯正・根本治療に力を入れております

えだ鍼灸整骨院・整体院です(^O^)

当院の2階Chouette(シュエット)では痩せたい人向けのメニューを行っています!

内容としては骨盤を正しい位置に戻すことで内臓機能を向上させ、

痩せやすい体質を作った上で機械を使って脂肪を落としていくものです。

しかし大切なのは適切な食事、生活習慣です。

ある程度体重を落としても高カロリーの食事を毎食好きなだけ食べる!

というような生活を続けてしまうと再び体重が増えすぎてしまいます。

そこで今回のブログでは適切な食事量についてのお話をしたいと思います。

 

1日に必要なエネルギー量

まず知っておきたいのが1日に必要なエネルギー量です。

これは年齢や性別、身体活動レベルにもよりますが

例えば18歳~69歳の女性であまり運動をしない方だと1400~2000キロカロリーです。

運動量の多い方で2000~2400キロカロリーくらいになります。

一日の食事により摂取するエネルギー量がこの数字を上回ってしまうとその分が消費されず

身体に蓄積されてしまいます。

 

栄養バランスのとれた食事

栄養バランスのいい食事というのは、主食・主菜・副菜が適切に揃っている食事をいいます。

まずお米やパン、麺類など主に糖質を多く含んだ食品である主食。

この主食が人間の身体の大切なエネルギー源になります。

1日に摂取するエネルギーのうち50~60%くらいが

この主食に含まれる糖質であるといいとされています。

次に主菜です。

主菜はタンパク質が多く含まれている肉・魚・卵・大豆製品などがメインで

使われている料理のことをいいます。

人間の身体を作る大切なタンパク質となります。

一食の中で一皿(60~80g)くらい摂取するといいそうです。

最後に副菜です。

野菜・海藻・きのこ類をメインとする料理で、

ビタミンやミネラル、食物繊維などのを摂取するために

一食の中で二皿くらいが理想だそうです。

これらのバランスは厚生労働省や農林水産省によって定められているのですが、

主食/主菜/副菜のほかに乳製品や果物を加えることでさらにバランスの良い食事になります。

どうしてもお菓子やジュースがほしくなったときは

1日200キロカロリーくらいならば食べ過ぎにはならないので、

無理に我慢しすぎず楽しめる範囲で食べたいですね(^.^)

 

 


奈良県生駒市のえだ鍼灸整骨院・整体院の2階にあります『Chouette(シュエット)』では

みなさまの食生活などのお話を聞いたうえでアドバイスさせていただきながら

ダイエットをサポートしていきます!

初回体験もやっていますので興味がある方は是非お電話ください♪


Chouette

【営業時間】9:00~18:00

【休業日】水・日・祝日

奈良県生駒市俵口町451-1(えだ整骨院2階)

0743-20-6288(予約制)

【無料駐車場完備】

【女性施術者在籍】

 

 

 

 

 

本当にこわい脱水症!予防法とは・・・

2018年08月1日

こんにちは!

奈良県生駒市で産後骨盤矯正・根本治療・外傷治療に力を入れています

えだ鍼灸整骨院・整体院です!(^^)

今年の夏はまた一段と暑いですが皆さん体調を崩していないですか?

夏になるとよく”脱水症”という単語を耳にすると思いますが、

実はこの脱水症はとても身近なんです。

今日は脱水症についてお話したいと思います。

脱水とは?

まず人間は身体の約60%を体液が占めており、

その体液は水分と複数のミネラル、電解質などで作られています。

脱水というのはその体液の中の水分が不足している低張性脱水と、

水分+ミネラルの中のナトリウムが不足している高張性脱水の2種類あります。

夏の脱水の症状

夏は気温の上昇とともに体温も上昇します。

この上昇した体温を下げるために汗をかくのですが、

汗には水分だけでなくミネラルの一つである塩分も含まれています。

水分と塩分が失われた結果脱水症になり、

症状としてまずめまいやふらつき、頭痛などが起こるのですが

「まさか自分が脱水症なんて~」と軽く考えてしまい

あとからさらに調子を崩してしまうこともあります。

そのため水分摂取が大切になるのですが、

一度に大量に摂取すると汗や尿として体外に出てしまいやすくなるため

1時間に1回100ml程度を目安に飲むと良いそうです。

そして塩分が失われた状態で水分だけ摂取すると余計に体内の塩分濃度が薄まってしまうので

水分とともに塩分も摂取することをお勧めします。

人間の体液の塩分濃度は約0.85%なのでそれに近いくらいの濃度がいいでしょう(^O^)

また、水分などを摂取するだけでなく脱水にならない環境を作ることも大切です。

部屋の乾燥も脱水の原因になる可能性があるので加湿器などで湿度を上げましょう。

脱水になっていないかのチェック方法

ここまで脱水についてお話しましたが、

脱水になっているかどうかも分からない方が多いですよね。

簡単なチェック方法としては

『自分の手の甲の皮膚をつまんでみる』

というものがあります。

つまんだ状態から手を離したときに皮膚がすぐ元に戻らない、

2秒以上かかる方は注意したほうが_いいそうです(._.)_

尿の回数がいつもより少ない、色が濃くなっているという方も

水分不足になっている可能性があるので気をつけましょう!


生駒市にあるえだ鍼灸整骨院・整体院は様々な身体の症状について相談にのっています。

何か気になることなどありましたらいつでも気軽にご質問ください。


えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656(予約優先制)

駐車場6台完備

バリアフリー

キッズスペース完備

女性施術者在籍

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ

 

 

 

 

 

施術の流れ

  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院受付
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院問診
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院検査・説明
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院施術
  • 生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の治療方針
  • お大事に