デスクワークによる肩こりに湿布って効くのか!?★

2021年09月27日

こんにちは!

奈良県生駒市で交通事故施術、産後骨盤矯正、肩こり施術を行っております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

だんだんと涼しくなってきましたね。

こんな時は意外と気温差にやられて体調を崩す人が多いので、しっかりと体温調整をして体調を崩さないよう注意しましょう!

 

湿布が効かない肩こりでお困りの方は、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

 

さて本日は

【デスクワークによる肩こりに湿布が効くのか?】

というお話をしていきます。

 

デスクワークによる肩こりは、筋肉の炎症ではなく長時間同じ姿勢でいることによる血行不良から起きています。

その肩こりに対して湿布を貼ると一時的にスーッと気持ちいい感じがしますが、コリは全くほぐれません。

それよりも血行不良を改善するための取り組みを行い、いち早く血流を戻す必要があります。

そのためには肩こりに対して湿布ではなく、運動や整体などの血流改善行動をとる必要があるのです。

 

では具体的に何をしたらいいのか?

ご自身で行うことを二つ
整骨院で行うことを二つ

お話していきます。

湿布が効かない肩こりに奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

 

ご自身では

『首を前後左右にゆっくり倒すストレッチ』『肩甲骨回し』を行ってください。

①首を前後左右にゆっくり倒すストレッチは、まず椅子に座った状態で首を前に倒します。

首の後ろの筋がジンワリと伸びているのを確認したらそのまま30秒ほどじっとします。

次は後ろに倒し首の前の筋がジンワリ伸びた状態で30秒、横に倒し首の横の筋がジンワリ伸びた状態で30秒、反対も同様に30秒

これを一日何度も繰り返し行ってください。

斜めに倒したりといろんな角度で行うとより効果的です☆

②肩甲骨回しは、椅子に座った状態で脇を締めて肘を90度に曲げ、そのまま脇を開かずに肩甲骨を回します。

肩よりも肩甲骨を動かすイメージです。

前後に20回ずつ大きくゆっくり回してください。

これを一日何度も繰り返し行ってください。


整骨院では

『マッサージや鍼灸』『背骨の矯正』を受けてください。

①マッサージや鍼灸は、すでに凝ってしまっている筋肉を的確に解すことが出来ます。

ピンポイントで解されることで、重篤な肩こり解消に非常に有効です。

②背骨の矯正は、なぜしないといけないのか疑問な方も多いかと思いますが、これを受けると受けないのとで全然結果が変わってきます。

そもそも肩こりは筋肉への血行不良が原因だと述べましたが、同じ生活や同じ仕事内容を送っていてもあまり肩が凝らない方もいますよね。

そんな方とあなたとでは、日頃の姿勢やそこから来る日頃の筋肉への負担が違うのです。

日頃からクセなどで首の骨や背中の骨が歪んでいることで常に筋肉への血流が少し悪く、その状態で同じ姿勢を取るとすぐに身体の負担は限界に達し、湿布を貼りたくなるような肩こりになってしまうのです。

そんな身体に対してマッサージや鍼灸だけを行っても、一時的にはものすごく効果的ですが持続力がありません。

首の骨や背中の骨の歪みを取ることで日頃の血流を改善し、少々のことではびくともしない身体を作ることがこの先長い人生で非常に重要になってくるのです。

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院ではマッサージや鍼灸だけでなく首や背中の骨の矯正も行っておりますので、再発防止に向けた根本治療が出来るのです。


湿布では手に負えない肩こりにお悩みの方は是非一度、当整骨院へお越しください。

スタッフ一同あなたのお悩みに寄り添います。

肩こりに湿布が効かない!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

肩こりに対する記事

えだ鍼灸整骨院・整体院トップ

日曜日も診療

痛くない矯正治療