雨で足が滑りやすいこの時期は「骨折」に注意!!★

2021年06月8日

今年の梅雨入りは関西は5/16と統計開始以来もっとも早い梅雨入りになりました。

気温も上がりジトジトとしてどうにも過ごしにくい季節でもあり、恵の雨でもあります。

気持ちも身体もスッキリしないですが、ストレスを上手く発散して室内でもストレッチや運動

を取り組んで過ごしましょう!!

そして、雨が多いこの時期 足を滑らしてしまうことが多くなります。

子どもや若者がこけても軽症な事が多いですが、高齢の方は話が違います。

痛めるだけでなく骨折にまで発展することも少なくありません。

こんにちは!骨盤矯正にも力を入れている奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」です!

本日は高齢の方に起こりやすい骨折をご紹介していきます。

 

高齢者に多い4大骨折!!

大腿骨近位端部骨折

太ももの付け根の骨折で転倒といった事で起こります。

ほとんどが手術の対象に、可能な限り手術を行う骨折になります。

寝たきりの時間を短くすることで合併症を予防し日常生活へ復帰してもらうためです。

 

脊椎圧迫骨折

転倒や尻もちだけでなく、中腰の姿勢を取った、少し重い物を持ったという程度の小さい力でも圧迫骨折してしまう時もあります。

そして、本人がケガをした…!という認識がないことも少なくありません。

 

上腕骨近位端部骨折

足を滑らせて転倒時に手をついてり、直接肩をぶつけたりすると起こるような骨折です。

また肩周辺の筋肉等が老化現象がおきており、骨折と共に脱臼をすこともございます。

 

橈骨遠位端骨折

主に転倒時に転倒時に手の平側を強くついてしまい発生してしまうことがあります。

手の平をついての骨折では折れた手首側の骨が手の甲の方へ移動します...コーレス骨折

手の甲をついての骨折では折れた手首側の骨が手の平の方へ移動します...スミス骨折

と言う平と甲で骨折の名前が変わってきます。

 

この4つの骨折はなぜ高齢者に多いのか...

・骨粗鬆症で骨密度が減少し強度がそもそも落ちてしまうから。(等に女性)

・筋力の低下により転倒の危険性の増加。

・不良でクッションになりうる皮下脂肪の低下。

 等々 危険が伴うことが多くなることが原因の一つになっています。

 

骨折の予防方法!!

骨粗鬆症にならない、なりにくいように栄養素をしっかり適量取りましょう!

適度な運動、日光浴をしましょう!

転倒しないように生活環境の整備をしましょう!

等々

当院でもEMSコアレを使用した体幹トレーニング等ございます。

お身体の事で気になること等がございましたら奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」に気軽にお電話ください!



 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

TEL:0743751656

予約優先制

女性スタッフ在籍

駐車場 有

ベビースペース 有

土日も17時まで受付