身体や心の「疲れ」や「ストレス・不安」とは??★

2021年06月1日

コロナにより仕事や学校等のスタイルが大きく変わり、そして3回目の緊急事態宣言もだされました。これにより多くの方々の不安やストレスといったものが体に悪影響をもたらす恐れが出てくる可能性がございます。

よく聞くのが「コロナ疲れ」といった言葉です。

外出が自粛される中、健康や家計への不安(ストレス)、運動不足等といった事で心身共に疲れが出てきてしまう可能性がございます。

 

こんにちは!骨盤矯正にも力を入れています奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

本日は「疲れ」についてお話をしたいと思います。

「疲れ」とは

過度の肉体的及び精神的、又は疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体活動能力の滅退状態と言われます。

これ以上負荷がかかったら体を悪くするといったサインの様なものです。

 

どのような疲れがあるのか
肉体的疲れ

乳酸が溜まるとしんどいと言った話を聞いたことがあると思いますが、

筋肉は酸性に弱い特徴を持っております。

運動をすると この乳酸が体内に溜まり筋肉痛や筋肉の張りといった原因になります。

激しい運動や肉体労働をしている方にはこういった疲れを良く感じることがあると思います。

 

精神的、神経的疲れ

人間関係での悩みや不安等といったストレスが原因でなることがあります。

肉体的疲れと違って休養等をとっても良くならなかったりするのでよりストレスが溜まっていくこともあります。

こういう時はしんどくても適度な運動をすることによってストレスを発散することも良いです。

休みだから家でゆっくりしたいと感じていても精神的疲れは取れない可能性があり、逆に悪くしていく可能性もございます。

無気力、だるいやしっかり寝てもまだしんどい等といった事で精神的疲れと勘違いしがちな症状があります。

しかし自律神経等の異常が原因となっていることもあります。

デスクワークの様な神経や脳が長時間緊張した状態が続く仕事の方に起こりやすく、スマホをよく見る方も起こりやすいと言われています。

 

疲れ難くするには?

適度な運動

準備体操やウォーキング、ジョギングといった軽く汗をかく運動が良いと言われています。

パソコン、スマホといったものを長時間同じ姿勢でいる時はストレッチなども良いです。

 

入浴

誰もが疲れにはと感じていますが非常に有効的と言われています。

温度や水圧により血行の促進、浮力により体に掛かる負荷を軽減しリラックスする等多くあります。

 

睡眠

睡眠の質を上げるため寝る直前にはテレビやパソコン、スマホといったものを見ない。寝る前には食事をとらない。といった事でも睡眠の質を上げることが出来ます。

そして朝起きたら日光を浴び決まった時間に起きるよう心がけましょう。

 

最後に

疲れをとるには様々な方法があります。自分にあった方法で疲れやストレス等をため込まないよう心掛けて行きましょう。

それでも体の痛みや不調等ございましたら奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」にご相談

ください。

 



 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

TEL:0743751656

予約優先制

女性スタッフ在籍

駐車場 有

ベビースペース 有

土日も17時まで受付