大半の肩こりは血流が悪いことが原因で起きている★

2021年12月4日

こんにちは!

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

寒くなって冷え性に悩まされている人が増えてきたのではないでしょうか?

末端まで血液が行かないことによって指先や足先が冷えてしまうので、意識的に手や足の指を動かすようにしてみるだけでずいぶんと変化が見られますよ!

もしくは手や足をブラブラと振るだけでも末端まで血液が行き渡るようになるので、是非行ってみてください☆

 

肩こりは血流が悪いことが原因で起きている!?

人間の筋肉は血液があるから機能できているといっても過言ではありません。

酸素を運ぶのも血液ですし、

老廃物を押し流すのも血液です。

そんな血液の流れ=血流が悪いと、身体の中ではどんなことが起きているでしょうか?

血流が肩こりに影響する!?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

筋肉は酸欠状態になり、満足に働けなくなる

酸欠状態になった筋肉は、上手く収縮と弛緩を行うことが出来なくなります。

そうなると悪循環に陥ります。

心臓がドクンと拍動する勢いで筋肉に血が送られ、筋肉がギュッと収縮する勢いで血は心臓に戻されます。

人間の身体にある血液量はおおよそ5ℓで、その血液が体内を何周もする仕組みなのですが、当然心臓に戻ってくる血液量が少ないと次に送り出せる血液量も少なくなります。

そうすると酸素を運んでくれる血液が少ないのでどんどん筋肉は酸欠状態に陥り、また上手く収縮できないという悪循環に陥るのです。

老廃物も同じ流れです。

例えば肩を酷使して肩に老廃物が溜まったとして、

本来の血流であれば血の流れに乗って肩に溜まった老廃物は押し流されるので肩こりにはならずに済むのですが、血流が悪いと老廃物が押し流されないので肩にどんどん蓄積され、結果的に肩こりを発症してしまう形になります。

肩こりが血流のせいなら、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院で改善

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院では

血流が悪いことが原因で発症した肩こりに対して、当整骨院ではマッサージや鍼やお灸をメインに施術させていただいております。

マッサージや鍼で筋肉に刺激(微小な傷)を与えると、その傷を修復しようと血液が集まります。

その血液には酸素も含まれているので筋肉の酸欠状態が解消されます。

お灸は温熱効果により深部から冷えを改善する効果があるため、血流が良くなり老廃物が押し流されたり酸素が筋肉に行き渡ったりして、肩こり解消効果が期待されます。

血流が原因の肩こりをお灸で治す!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

多少冷えていても肩こりには影響ないだろうと思っている方は大間違いですので、この冬のうちにきちんと対処するようにしましょう。

他にも骨のズレが原因で血流が悪くなって肩こりを発症しているケースもありますので、こちらのページもご覧ください。

肩こりページ

 

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院HP

コロナ対策徹底中

車での来院可能