季節の変わり目のぎっくり腰治療は整骨院にお任せ★

2021年03月28日

こんにちは!!

生駒市でぎっくり腰や肩こりの施術ならお任せ!!
「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

日に日に暖かな日が増えてきて春の訪れを感じますが、そんな時に怖いのが、

季節の変わり目のぎっくり腰

 

秋や春にぎっくり腰はよく発生します。

今回は季節の変わり目のぎっくり腰について説明させていただきます!!

奈良県生駒市でギックリ腰を改善するなら「えだ鍼灸整骨院・整体院」

 

なぜ季節の変わり目にぎっくり腰が起きるのか

季節の変わり目のぎっくり腰には大きく2つ原因があります。

 

①日中と夜間の温度差

日中と夜間で気温差が大きいと、体の血流を調整している自律神経が乱れます。
自律神経が乱れると、血流が悪くなり、筋肉が急激に固まります。
また自律神経の乱れは、なんか疲れやすい、体がだるいなどの症状も感じます。

 

②激しい気圧の変化

この時期は気圧の変化も激しく、気圧の変化が激しいと気温と同じように自律神経が乱れます。
自律神経が乱れると、血流が悪くなり筋肉が急激に固まります。

 

ぎっくり腰は、主に腰の筋肉が急激に硬くなることで、ちょっとした動きの時に筋肉が損傷され炎症が起きることで発生します。

 

この時期は気温の変化や気圧の変化で筋肉が硬くなりぎっくり腰が多発します。

 

なので、気温の変化や気圧の変化で筋肉が固まらないようにするのが大切です。

気温や気圧の変化で腰痛やぎっくり腰が悪化

 

普段の生活でできるぎっくり腰の予防方法

①湯船にゆっくりつかる

湯船につかることで血行がよくなり、筋肉が緩むことでぎっくり腰の予防に繋がります。
シャワーだけでは血行がよくなるまで体が暖まらないため、10分ほど湯船につかるようにすると効果的です。

 

②軽い運動をする

歩いたり、軽い体操など、軽めの適度な運動を行うと、血行がよくなり筋肉が緩みます。
普段の生活で30分ほど歩くようにしたり、こまめに体を動かすようにしたりして筋肉を固まらないようにするのがおすすめです。
また普段運動できていない方がハードな運動を行うと、怪我に繋がります。
まずは軽めの運動から体の様子を見て始めましょう。

ギックリ腰や腰痛に効く体操・ストレッチ

それでもぎっくり腰になりそうなら、「えだ鍼灸整骨院・整体院」へ!

体を温めて筋肉の硬さを取ろうとしても、状態が悪ければそれだけではよくなりません。

そのような場合は適切な施術が必要になります。

 

「えだ鍼灸整骨院・整体院」では、ぎっくり腰をよくするだけではなく、ぎっくり腰が生涯おきないように、不調の原因からアプローチし根本施術を行います。

 

①骨格の歪みを整える、矯正施術

当院の矯正施術は、トムソンベッドという特殊なベッドを用いた矯正施術でボキボキ鳴らさないソフトな矯正施術です。当院の矯正施術を行うことで、驚くほど体の動きがよくなり、姿勢が真っ直ぐになります。

 

②筋力を強化する、EMSコアレ

体を支えているのは筋肉です。姿勢をよくしても体を支える筋肉が弱ければ体を支えきれず筋肉に負担がかかります。そのため当院では寝ているだけで体幹の筋力を鍛えることができるコアレというリハビリ機器を導入しています。

 

矯正施術をコアレによる筋トレを行うことで、ぎっくり腰を発症しない体にすることができます。
ぎっくり腰でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください!!

 

 

「えだ鍼灸整骨院・整体院」

奈良県生駒市俵口町451-1
TEL:0743-75-1656

・ぎっくり腰に強い整体
・駐車場有
・寝るだけ筋トレ
・根本施術

ギックリ腰ページ