交通事故で仕事を休む場合、休業損害が使える!?★

2021年11月10日

こんにちは!

交通事故対応、肩こり施術、骨盤矯正、鍼灸施術などを得意としております、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

交通事故で休業損害を使用する。奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

本日のブログは『交通事故で仕事を休む場合、休業損害が使えるのか?』についてお話させていただきます。

交通事故で仕事を休むというのは、

交通事故治療のために病院に行く

交通事故手続きのために警察署へ行く

交通事故によって故障した車を取りに行く

交通事故によって負ったケガで仕事に行くことが出来ない

などといった、交通事故に関連することで仕事を休まなければいけなくなった場合を指します。

 

原則、交通事故に遭って仕事を休む場合は休業損害が使えます

これは専業主婦にも認められている権利ですので、専業主婦で交通事故により家事が出来なくなったという方も休業損害を使用することが出来ます。

収入の無い方は使用することが出来ませんが、就職が決まっていたのに交通事故によって働き始める時期が遅れてしまった方も、本来得られた収入が得られなくなったということで休業損害を請求することが出来ます。

 

交通事故で仕事に行けなかった場合に使用できる休業損害ですが、補償される金額には決まったルールがあります。

交通事故の場合の休業損害は原則自賠責保険に請求するのですが、その場合

5,700円(上限19,000)×休業日数

が休業損害額になります。

 

任意保険会社に請求する場合などは、実給料によって計算されます。

また役員報酬を得ている方の場合、休業損害が認められないケースがありますので、それに関しては弁護士と相談いただくようお願いいたします。

交通事故の休業損害について弁護士に相談する!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

交通事故に遭ってしまった場合、様々なことで仕事を休まざるを得ないケースが出てきます。

その時にこのような補償があることを知っていると、無理に仕事に行ってケガの治りを遅くするより、しっかりと休んで早期回復に努めた方が良いと思えると思います。

 

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院ではもちろん身体の治療がメインですが、やはり同じように治療をしていても治りが良い人と治りが悪い人にばらつきを感じます。

何故なのか考えてみると、痛い身体を無理して使って仕事をしている人は、どうしてもそうでない人に比べて治りが悪いです。

整骨院でお身体をみさせていただくうえでやはり早期回復を目指したいとの考えがありますので、少しでもお身体を早く治せるよう負担となっている作業は控えていただくアドバイスをさせていただいております。

 

当整骨院に来られていない方にもその考えを知っていただきたいと思い今回のブログ作成にあたらせていただきました。

少しでも早くお身体が良くなるように願っております。

交通事故に遭って休業損害を使う!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

交通事故手続きについて

えだ鍼灸整骨院・整体院HP

駐車場あり