交通事故のリハビリのために転院してもいいのか?★

2021年12月2日

こんにちは!

交通事故対応、根本治療、産後骨盤矯正に力を入れております、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

ついに今年もあと1ヶ月となりました。

この時期は暗くなるのが早く、視界が悪いことによって交通事故に遭われる方が増える季節です。

そうならないように、早めにライトを点灯させるなどの交通事故対策を強化させましょう。

さて本日は「交通事故のリハビリのために転院してもいいのか」についてお話をしていきます。

このブログ内での転院というのは、病院の転院と整骨院の転院の両方を指します。

交通事故治療で転院できるのか?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

そもそも何故転院を考える人がいるのでしょうか?

例えば

交通事故を起こしたのが遠方で、始めは事故現場の近くの病院に行ったが家からの通院は難しいケースがあると思います。

距離は問題ないけど、診療時間が自分の生活スタイルと合わないケースもあると思います。

先生やリハビリ内容との相性が合わないと感じるケースもあるでしょう。

このような時に「病院を変えようかな」「整骨院を変えようかな」と考える方が多いです。

基本的に交通事故リハビリのために通う病院や整骨院は、患者様自身が自由に決めることが出来ます。

それは初めて行く場合もそうですし、転院する場合もそうです。

どの病院に行きたいか、どの病院に変えたいかなど、全て患者様が決めることが出来ます。

ですのでタイトルにある「交通事故のリハビリのために転院してもいいのか」ということの答えは「自由に転院してもいい」です。

では交通事故での転院はどのように行うのか?

必ずそうしないというわけではありませんが、

転院前の病院や整骨院の先生に「転院希望」だと伝えて転院するのがスタンダードです。

そうすることで必要に応じて紹介状などを書いてもらえる場合があり、今後の治療に役立ちます。

前の病院から新しい病院に移る場合は、必ず交通事故の保険会社担当者に転院するということを伝えてください

各病院から交通事故保険会社に治療費を請求しますので、転院を伝えていないと治療費請求キッドが病院に届かないという事態になってしまいます。

そうならないように、交通事故保険会社には「こういった理由で、いつから、どの病院に転院するのか」を事前に伝えるようにしましょう。

転院先では何か伝えないといけないのか?

転院先では「今まで他所の病院でどんな治療を受けていたか」を出来るだけ細かく伝えましょう。

紹介状があるのならそれも渡してください。

その方が正確に事故から今までのお身体の状態を把握できますので、今後の治療がよりスムーズに進みます。

交通事故治療で病院や整骨院を転院する!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

交通事故のリハビリや治療のために通う病院や整骨院は、自由に患者様が変えてもいい

このことを意外と知らずに不便しながら通院されている方がたくさんおられます。

距離が遠くなかなか行けないから治りが悪くなり治療期間も長くかかってしまったり、

満足のいくリハビリを受けられていなくて治療期間が長くかかってしまったり、

転院を思い悩んでいて良いことは一つもありません。

病院を変えたいなと思ったら早めに行動するようにしましょう。

もし相談したいと思われる場合は「奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の無料相談」をご利用ください。

お悩み解決のサポートをいたします。

交通事故の治療のために転院をしたい!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場5台程度あり

交通事故治療について

えだ鍼灸整骨院・整体院HP