突然ぎっくり腰になったらまず整骨院へ連絡しよう★

2021年06月26日

こんにちは。

骨盤矯正・産後骨盤矯正・筋力トレーニングにも力を注いでいる

奈良県生駒市『えだ鍼灸整骨院・整体院』です。

当整骨院に来られる方の中で一番訴えの多い腰痛

その中でも『ぎっくり腰』についてのお話です。

生駒市で、ぎっくり腰治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院年齢に関係なく、よく見られる「ぎっくり腰」について。

これは「急性腰痛」と呼ばれるもので、ちょっとした弾みで突然腰に激痛が走り、動けなくなります。
腰にかかる過度の負担が原因となる腰の筋肉の肉離れや靭帯の損傷、椎間関節のズレによる腰椎の捻挫が考えられます。 これは、捻ったり曲げたりというちょっとした動作で突然起こる急性の痛みで、たいていの場合、背骨や筋肉に起きた小さな損傷が原因です。

あえて何も手を加えず安静にするというのも大事なこと

ぎっくり腰の場合は安静が一番。

患部が火照る場合は炎症のサインだと受け止めて氷水でしっかりと冷やしましょう。

これは「冷たい」という感覚で痛みを打ち消すことにも 役立ちますし、毛細血管を収縮させ炎症が広がるのを防ぐ効果もあります。

冷やすことで一旦は縮んだ血管が元の温度に戻ろうとして広がり、血行が改善される効果も期待できます。

 

歩けるのであれば整骨院で身体をケアしてもらうのをおすすめします。

痛みが和らいだと安心していても再度痛みが出ることがありますし、放置してしまったことで慢性化することもあり、そうなると今度は完治が難しくなります。

そうならないよう早めに整骨院へ行き専門家による治療を受けてください。

また、「椎間板ヘルニア」が突発的に起こることによって「ぎっくり腰」になるケースもあり(急性椎間板ヘルニア)、その場合は足の神経症状があるかどうかをチェックします。

足にしびれが出ているかどうか、 両足の皮膚をつねったり押したりしてみて、 足の感覚が正常か どうかを調べてみてください。

痛みが強いとつねられた感覚さえもわからなくなっていることもあるので、足首やかかとを動かして正常に動くかどうかを見てみましょう。

激痛が走り、足に神経症状が出たときは、動かさずに救急車を呼んだ方がいいです。

救急車で運ばれてくる人は案外多いですよ。

 

「ぎっくり腰」は個人差によって完治までやや時間がかかることもありますが、痛みが引いたら腰痛予防の運動を取り入れるなどして、再発を防ぎたいものです。

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」では、痛みの再発しない体づくりを提供しております。

急性の傷口が治まるのが約1〜2週間だと言われております。

当整骨院ではその時期に再発しない体づくりのための骨盤矯正をしております。

痛みが引いたから大丈夫と安心せず、きちんと治しきるようにしましょう!

体のお悩みいつでもご相談下さい。

ぎっくり腰ページはこちら

 

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

予約優先制

女性スタッフ在籍

駐車場 有

キッズスペース 有

土日も17:00まで受付

えだ鍼灸整骨院・整体院ホームページ