安静にするべき腰痛と動かすべき腰痛の違いとは?★

2022年02月15日

こんにちは!

奈良県生駒市にあり「交通事故対応」「産後骨盤矯正」「慢性肩こり腰痛対応」などを得意分野としている、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

腰痛になったことのある人はいますか?

腰痛になって安静にしていたら整骨院の先生から「動かしてくださいね!」と言われたり、

動かしていたら「安静にしていてくださいね!」と言われたり、

もうどうしたらいいの!?と困った経験はありませんか?

本日は安静にするべき腰痛と動かすべき腰痛の違いについてご説明させていただきます。

安静にするべき腰痛って一体どんなもの?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

安静にするべき腰痛とは? | 生駒市の鍼灸整骨院

痛む部分を触って熱を感じるようなら、安静にしておくべき腰痛に当てはまります。

他には痛くて動くことも儘ならないようなら安静にしておくべきです。

素人判断で結構ですので、骨が折れているかもしれないと感じたら一先ずは安静にしておいてください。

このようにとてもじゃないけど動けないような腰痛であれば安静にしたうえで、可能な限り早急に整骨院へ連絡をしてください。

電話越しにアイシング(氷水で冷やす)や治療の提案を受けられるはずです。

どこへ電話をかけたらいいか迷った場合は奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院(0743-75-1656)へお電話いただけましたら、対応させていただきます。

生駒市で頭痛肩こり腰痛なら地域口コミNO1えだ鍼灸整骨院・整体院

動かすべき腰痛とは? | 生駒市の鍼灸整骨院

反対に動かすべき腰痛とはどんなものかというと、

痛む場所を触って熱を感じないものであれば動かすべき腰痛と判断されやすいです。

他には痛いけど痛いなりに動くことが出来る腰痛も動かすべき腰痛です。

特に急になった腰痛でない場合(慢性腰痛)は動かすべき腰痛と判断されやすいです。

ただし安静にするべき腰痛と同様に、可能な限り早急に整骨院へ連絡をしてください。

何故かというと、いつも動かしたらマシになるし今回もいつもと同じ腰痛だろうと判断して動かしていると、実は今回に関しては安静にするべき腰痛だったというケースもよくあるからです。

ですので整骨院へ連絡をし今の状態や痛みの程度などを伝え、動かしてもいいのかどうかの指示を受けるべきと言えます。

安静にするべき?動かすべき?腰痛の見分け方!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院では患者様からの電話問い合わせ対応はもちろんのこと、聞いた情報の中でどんな治療をするべきだろうかということを判断させていただいております。

もちろんお身体を実際に触ってみてから最終的な治療内容の決定は行いますが、大まかに治療内容を判断しておくことで患者様にも安心してお越しいただくことが出来ると考えております。

奈良県生駒市近辺で腰痛にお困りの方がいらっしゃいましたら、すぐさま0743-75-1656(奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院)へお電話をお願いいたします。

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

共有駐車場5~6台有

阪奈中央病院のすぐ北側

俵口町交差点目の前

えだ鍼灸整骨院・整体院HP TOP

腰痛ページ