腰痛の人は、どんな「椅子」に座るのが良いのか?★

2021年12月3日

こんにちは!

骨盤矯正、肩こり腰痛施術、交通事故対応などに力を入れております、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

腰痛を悪化させない椅子ってどんなの?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

腰痛になった方からよく受ける質問として

【腰痛の人はどんな椅子に座ったらいいのですか?】というものがあります。

ソファーのような柔らかい椅子に座るのが良いのか、

それとも学校の椅子のように硬い椅子に座る方が良いのか、

車の椅子のように少し沈んだ椅子に座る方が良いのか?

皆さんはどれが正解だと思いますか?

 

答えは

【学校の椅子のように硬い椅子に座るのが良い】です。

意外だと思われた方もいらっしゃるかと思います。

順番になぜいけないのか、なぜ良いのかをご説明させていただきます。

 

ソファーのような柔らかい椅子はダメ

何故かというと、お尻が沈んでしまい骨盤が後ろに倒れてしまうからです。

骨盤が後ろに倒れるというのはつまり猫背の姿勢になってしまうということで、腰の筋肉が常に引き伸ばされていたり、腰の骨と骨の間にあるクッションが常に潰されている状態になります。

その姿勢を取っていると腰の負担が徐々に蓄積され、最終的に腰痛を悪化させてしまうのです。

 

学校の椅子のような硬い椅子が良い

何故かというと、先ほどのソファーと異なり硬い椅子だと骨盤が真っすぐ立ちます

この状態が本来の人間の形で、腰の筋肉や腰の骨に一番良く、適度に筋肉がたわみ腰の骨と骨の間にあるクッションにも負担がかからない姿勢になります。

負担がかからないのである程度長時間座っていても問題ないです。

腰痛の時はどんな椅子に座るのが良い?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

車の椅子のように少し沈んだ椅子に座るのはダメ

これもソファーと同じ原理です。

沈んだ椅子というのは骨盤が後ろに倒れるので腰の筋肉や腰の骨と骨の間にあるクッションに負担が溜まりやすく、腰痛を悪化させてしまいます。

 

椅子によって腰痛の起こりやすさが変わる!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

このように椅子によって腰痛を悪化させる可能性が大きく異なります。

たかが椅子くらいと思わず、腰痛リスクを少しでも軽減させたいのならまずは意外と長い時間座っているであろう椅子にこだわってみてください。

 

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院では、腰痛施術で来られた方に対して椅子の選び方や座り方を指導させていただいております。

硬い椅子ならどんな座り方でも良いというわけではないので、当整骨院に来られた際は是非腰痛になりにくい座り方をマスターしていってください☆

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

腰痛プログラムはこちら

えだ鍼灸整骨院・整体院HPはこちら

年末は12/29(水)13時まで

年始は1/5(水)10時から