腰痛の時って、カイロを貼ってもいいのだろうか?★

2022年02月5日

こんにちは!

奈良県生駒市で、骨盤矯正・交通事故治療・肩こり腰痛治療に力を入れております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

寒くなってきて、冷えから持病の腰痛が悪化している人もいるのではないでしょうか?

そんな時に腰痛をどうにかしようとしてまず頭に浮かぶのは「カイロを貼る」とゆうことですよね?

腰にカイロを貼って温めたら少し腰痛がマシになるんじゃないのかな?

温くなる季節までそれで乗り切れば、また大丈夫になるんじゃないかな?

そう思いますよね。

整骨院で働いている私でさえ、そう思います。

カイロで腰を温めるとゆうのはあながち間違えてはいないのですが、それだけで腰痛が治ったと安心されては困ります。

今日は何故温めるだけで安心してはいけないのかについて詳しくご説明させていただきます。

腰痛の時にカイロを貼ると良くなるのか?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

カイロで温めると体の中ではどんなことが起きている? | 生駒市の鍼灸整骨院

冷えている体というのは、血管が収縮したり圧迫されたりして全身を巡っている血液の流れが悪い状態です。

血液には筋肉や細胞に必要な栄養素や酸素がたくさん含まれています。

その栄養素や酸素が含まれた血液が流れてこないということは、筋肉や細胞が上手く働かないということです。

筋肉が正しく収縮弛緩を繰り返すことで体には熱が生まれますので、筋肉が上手く働かないということは体に熱を生むことが出来ないということです。

そんな体にカイロを当てると、血管が拡張して血液の流れが良くなり、筋肉や細胞に栄養素や酸素が十分に運ばれるようになります。

その結果、筋肉が上手く働いて体は熱を生むことができるようになるのです。

腰痛を治すためにカイロを貼って血流を良くする!?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

カイロがあれば大丈夫!? | 生駒市の鍼灸整骨院

今までの話を読んでいると、カイロを貼れば冷えが改善されて腰痛が治りそうですよね?

でも実はそうではないのです。

確かに腰痛は治るのですが、それはカイロを貼っている間だけの話です。

カイロが冷めてきたら、また血管が収縮して腰痛が現れてしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは「自分で熱を生める体にする」です。

どうすればいいの? | 生駒市の鍼灸整骨院

カイロを使わずに自分で熱を生める体にするためにはどうしたらいいと思いますか?

筋肉のコリをほぐしたり歪んでしまった骨盤や背骨を整えることで血管の圧迫を取り除き、姿勢を良くすることでインナーマッスルが働きやすい体にする(代謝を上げる)のが、良いです。

そのやり方については別ページでご案内をしておりますので、そちらをご覧ください。

根本施術メニュー内容

腰痛の時はカイロではなく骨盤矯正が良い!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

腰痛の時にカイロで温めるというのは「その場しのぎの治療」

腰痛の時に骨盤矯正や筋トレをして自分で熱を生める体にするのが「根本的な治療」

どちらが先々の体にとって良いかは一目瞭然ですよね。

この機会にきちんと治すということをしてみてください☆

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

駐車場あり

バリアフリー

広々院内でコロナ対策ばっちり

えだ鍼灸整骨院・整体院HP