慢性的に痛いダルイ腰痛の原因は、血流にある!?★

2021年12月20日

こんにちは!

交通事故対応、肩こり対応、腰痛対応を得意としております

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

冬になるといつも以上に腰痛に悩まされるという方も多いかと思います。

何故なのか、結論から申し上げますと

「冬は寒さで血管が収縮し、血流が悪くなる」ことで腰痛が悪化します。

本日のブログでは

何故冬になると血流が悪くなるのか、

何故血流が悪くなると腰痛が悪化するのか、

どうすれば冬でも腰痛に悩まされずに過ごせるのか、

について書かせていただきます。

血流が悪く腰痛に悩まされる!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

何故冬になると血流が悪くなるのか?|生駒市の鍼灸整骨院

冬になると寒さで体の体温が奪われます。

人間は恒温動物のため、一年を通じて体の中の温度は変わらないようになっています。

でも外が寒い時と外が暖かい時とで変わらない生活を送っていて体温を維持しているわけではなく、

外が寒い時は(特に末端の)血管を縮めて熱を身体の中心に集め心臓や内臓を守っています。

外が熱い時は血管を広げて汗をかいたりすることで身体の熱を外に放出し、のぼせないようにしています。

そのように血管を広げたり縮めたりして血流をコントロールし、体温を調整しているのです。

冬は血流が悪くなり腰痛が悪化する!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

何故血流が悪くなると腰痛が悪化するのか?|生駒市の鍼灸整骨院

血液の中には酸素や栄養素が含まれていて、その血液が体中をめぐって各臓器や各筋肉に酸素と栄養素を送り届けています。

血液が届けられる優先順位としては臓器の方が筋肉よりも高いです。

これは生きていくためには最悪筋肉は無くてもいいが、臓器が無くなると生きていけないからです。

冬になったりして血流が悪くなるとまず筋肉に酸素と栄養素が行き渡らず飢餓状態になり、結果としてその筋肉が上手く働かなくなります

そうなってしまうと今までと同じ日常生活を送っていてもふとした拍子に腰痛になってしまうほど、筋肉が脆くなるのです。

もちろんこれは体中どこでも起きる事なのですが、腰は人が二足歩行を始めた時から体の中で一番負担がかかりやすいので、血流が悪くなる冬は特に目立って腰痛を発症するイメージがついているのです。

腰痛になるのは血流が悪いから!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

どうすれば冬でも腰痛に悩まされずに過ごせるのか?|生駒市の鍼灸整骨院

血流を意識的に良くすることで、冬でも腰痛に悩まされずに過ごせます。

例えば、湯舟にしっかりと浸かる習慣をつけることで日頃から血流悪化に悩まされることが無くなり、腰痛を忘れることが出来ます。

他には腹巻をして保温し身体の中心にある臓器の血流を守ることで、筋肉に行く血液を確保できるので腰痛になりにくくすることが出来ます。

他にもいろいろな対策がありますので、冬になると腰痛に悩まされている方はぜひ奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院のスタッフまでお声がけください。

お身体を見させていただいて最適なアドバイスをさせていただきます。

血流が悪い腰痛には箱灸!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

腰痛の治療法についてはこちら

えだ鍼灸整骨院・整体院HPはこちら

コロナ対策徹底中