コルセットをしたらツラい腰痛が少しマシになる!★

2022年01月12日

こんにちは!

奈良県生駒市で「骨盤矯正」「筋トレ」「ストレッチ」に力を入れております、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

寒さが一段と増してきて、布団やコタツから出るのがツラい季節になってきましたね。

こんな時は無理に出ずにゴロゴロゆっくりしましょう!

と言いたいところですが、仕事や学校などがあるとそうはいきませんσ(^_^;)

ゴロゴロしたい気持ちを押し殺してさて動こうと思うと一つ引っかかることが…

「腰が痛い!」

動けないほどではないけど痛いとゆう程度の人もいれば、動けないほど痛い人もいます。

そんな時、頭に何が浮かびますか?

「仕事や学校を休めない」

「整骨院に行こうかな」

「腰痛コルセットを巻こうかな」

こんなことが頭に浮かぶ人が多いです。

本日は【腰痛の時にコルセットをしたらどうなるのか】についてお話をしていきます。

腰痛の時にコルセットを巻くとどうなる?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

腰痛コルセットってどんなもの?|生駒市の鍼灸整骨院

腰から骨盤にかけて巻くベルトで、ギュッと締め付けることが出来ます。

それにより腹圧が高まって身体の軸が安定するので、腰への負担が減り腰痛が軽減されると言われています。

腰痛コルセットを巻く位置は?|生駒市の鍼灸整骨院

ベルト幅の真ん中の高さ辺りに骨盤の出っ張り(上前腸骨棘)が来るようにするのが一番理想の巻き方です。

腰痛コルセットの上下を確認し、腰からおしりにかけて当てます。

外側のベルトは外しておいてください。

骨盤の出っ張り(上前腸骨棘)にベルトの中心がかかるようにしながら、左右均等にベルトを引っ張り締め付けます。

マジックテープできちんと止めたら、外していた外側のベルトを持って左右均等にベルトを引っ張り締め付けます。

締め付けの強さは「腰や骨盤が安定する」と感じる程度で結構です。

腰痛コルセットはいつまで巻いておくのか?|生駒市の鍼灸整骨院

一度腰痛になった人は、再発の恐怖心からなかなかコルセットを外せずにいるケースが多いです。

ですがコルセットというのは道具の力を使用して腹圧を高めているものなので、いつまでもそれを巻いていると使われなくなった自分の筋肉が弱ってきます

そうならないために、腰痛初期のみコルセットを使用して、庇いながらでも日常生活を送れるようになったなと感じた時点でコルセットを外すようにしてください。

腰痛の時のコルセットを外すタイミングとは?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

再発をしないようにきちんと腰痛を治したければ|生駒市の鍼灸整骨院

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の腰痛施術を受けてください。

日頃の癖による骨盤の歪みや、腰痛を庇っていた姿勢による骨盤の歪みなどを「背骨・骨盤矯正」で整えていきます。

更に天然のコルセットと言われる「腹横筋」を鍛える機械を使用していただくことで、コルセットを巻いているときの楽な状態を日頃から感じることが出来るようになります。

この天然のコルセット「腹横筋」まで鍛えることが出来るメニュー組をしている整骨院はまだあまりありませんので、奈良県内で腰痛をきちんと治したいとお考えの方はぜひ当整骨院までお越しください。

腰痛の時にコルセットを付けても良いのか?奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院


えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

腰痛施術について

えだ鍼灸整骨院・整体院HP

土日は17時まで受付☆