椅子に座って出来る!「簡単」腰痛体操について☆★

2022年01月7日

こんにちは!

奈良県生駒市で、腰痛治療・肩こり治療・産後骨盤矯正に力を注いでおります「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

 

雪がちらつく日が出てきましたね。

夜中や朝方は思わぬところが凍っていたりしてノーマルタイヤの車がスリップしてしまう事故が増えます。

早めにスノータイヤに替えたり、極力車の通りが少ないところは避けたり、意識的に事故を減らすようにしましょう!

椅子に座ってできる腰痛体操について!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

 

さて本日は【椅子に座って出来る簡単な腰痛体操】についてお話をしていきます。

これは急性の腰痛(いわゆるぎっくり腰)ではなく、慢性の腰痛に対して行なっていただきたい体操になります。

【やり方】|生駒市の鍼灸整骨院

椅子に腰掛けます。

片足の外くるぶしを反対の足の膝上に置きます。(4の字みたいにしてください)

上げた足首に胸を近づけるように上体を前に倒してください。

この時、背中が丸まらないように背筋を伸ばした状態で倒すように意識してください。

40秒ほどゆっくり深呼吸しながら伸ばしてください。

曲げた足の太もも外側〜おしりにかけて伸びているのを感じられるかと思います。

反対側も同様に行なってください。

腰痛体操を椅子に座って行う!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

【頻度】|生駒市の鍼灸整骨院

椅子に座って出来る腰痛体操は「手軽さ」が一番のポイントです。

ですので比較的高頻度に行いやすくなります。

その回数にこだわる必要はありませんが、目安の頻度としては1〜2時間に一回、左右両方を伸ばすようにすると効果的です。

 

【なぜ太ももとおしりを伸ばすのか?】|生駒市の鍼灸整骨院

椅子で腰痛体操!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

慢性腰痛の人は日頃から腰を庇った姿勢を取っています

そうすると腰を使わないように周りの筋肉が無理をするので、腰だけでなく股関節やおしり周りが硬くなる場合が多いです。

そんな時にこの「椅子に座ったまま出来る腰痛体操」を行なっていただけると、硬くなった筋肉が伸びて腰痛が軽減されます。

 

【奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院での施術】|生駒市の鍼灸整骨院

椅子に座る時間があってもうっかり腰痛体操をするのを忘れてしまう

こんな方や、

椅子に座って出来る腰痛体操をしても腰痛が取りきれない

こんな方には、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院の腰痛施術がおすすめです。

骨盤矯正と筋トレを組み合わせたメニューで姿勢を根本から改善することで、腰痛に悩まされない身体づくりをすることが出来ます。

骨盤矯正は痛みがほとんどありませんし、筋トレはご自身で全く動かなくてもいいシステムになっていますので、頑張れるか不安な方でも問題なく受けていただけます。

ご本人様に姿勢の意識をしていただかないといけませんが、その意識の仕方も具体的にお伝えさせていただきますので、頑張ってもらえやすくなっています。

ご自身での椅子に座って出来る腰痛体操と当整骨院での施術を組み合わせることで、効率良く結果を出すことが出来ますよ☆

腰痛体操を椅子に座って行う!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

腰痛施術について

えだ鍼灸整骨院・整体院HP

検温・マスク着用などのコロナ対策徹底中