腰痛予防にストレッチを行いたいが痛みが悪化する★

2021年10月4日

こんにちは!

奈良県生駒市で交通事故施術、腰痛施術、肩こり施術に自信をもっております「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

本日は日本人の三大不調に含まれる【腰痛】に対して【ストレッチ】を行いたいが【悪化】が怖くてできない人に向けてのお話です。

腰痛というのは様々な原因があって発症しているのですが、腰痛が発症してしまった後というのは皆さん決まって腰がきちんと使えなくなってしまっています。

これは何故かというと、腰の痛みを極力減らしたいという心理により、股関節や骨盤や腰の骨を動かさずギュッと固まらした状態で生活する癖がつくからです。

防衛本能といえば聞こえはいいですが、この癖によっていくつかの特定の筋肉が硬くなります。

その中でも特に硬くなりやすい【腸腰筋】のストレッチ法をお伝えしますので、このやり方を守って腰痛が悪化しにくいストレッチを習得してみてください。

腰痛を悪化させないためにストレッチを行おう!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

 

腸腰筋ストレッチ

①足を前後に大きく広げて立ちます

②上体は前を向いたまま、前足の膝を前方に向かって押し曲げていきます

③後ろ足の鼠径部を軸に、上体をやや後ろに反らします

④後ろ足の鼠径部がピンと張ってストレッチされていれば正解です

⑤足を入れ替えて反対も同様に行ってください

これを1回につき40秒ほど、10回くらいを目安に行ってみてください。

ストレッチで腰痛悪化を防ぐ!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

別の方法

フォームローラーやストレッチポールを用いて行います

①横向きに置いたフォームローラーの上に片足の鼠径部を乗せ、うつぶせに寝ます

②両腕で身体を持ち上げ、反対の足をくの字に曲げ、荷重の程度を調整します

③フォームローラーが当たっている鼠径部を前後に動かし、筋肉を刺激します

④痛気持ちいいくらいの強さで行うのが正解です

⑤反対も同様に行ってください

これを左右10回ずつを目安に行ってみてください。

腰痛予防にストレッチを行って悪化を防ぐ!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

腸腰筋というのは腰痛の人が硬くなりやすい代表的な筋肉です。

ここを伸ばさずに、例えば腰を捻るストレッチを頑張るなどしていると腰痛は悪化します。

必ず腰痛を悪化させずにストレッチを行おうと思うのなら、この筋肉はマストで伸ばしてくださいね!

奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院では根本改善に向けた腰痛再発防止プログラムを取り入れております。

自宅でのケアだけでは心配な方はお早めに当整骨院までお越しください。

腰痛再発プログラムについてはこちらもご覧ください。

 

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

えだ鍼灸整骨院・整体院

広々院内でコロナ対策万全

日曜日も診療

女性スタッフ在籍

美容サロン併設