腰痛を改善するためのキーワード「腸腰筋」とは?★

2021年11月25日

こんにちは!

奈良県生駒市で「骨盤矯正」「交通事故対応」「腰痛施術」に力を入れております、えだ鍼灸整骨院・整体院です。

一気に寒くなってきたこの時期は、腰痛に悩まされる人が増えてきます。

何故なら夏場に比べて冬場の方が寒さによって筋肉内の血流が悪くなり、そのせいで凍らせた輪ゴムのように柔軟性が無くなった腰の筋肉になり、ふとした拍子に筋肉がちぎれてしまうからです。

そうならないためにしっかりと衣類を着込んだり、湯舟に浸かったり、柔軟体操を行ったりして、筋肉内の血液量と柔軟性を確保するようにしましょう。

さて本日は「腰痛を改善するためのキーワードである腸腰筋についてお話をしていきます。

腸腰筋というのは「腸骨筋」と「大腰筋」の二種類からなる筋肉で、腰骨や骨盤と太ももの骨を繋いている筋肉です。

主な作用は骨盤を前に傾けることです。

この腸腰筋が悪い姿勢や他の部分の筋力とのアンバランスが原因で硬くなると、反り腰となり腰痛を発症しやすくなります。

ですので、腰痛の人は腸腰筋を緩める必要がある=腸腰筋を緩めたら腰痛が緩和すると言われています。

ではどのようにして腸腰筋を緩めればいいのでしょうか?

自身で出来る一番簡単な方法は、正座をして身体を後ろに倒すストレッチを行うことです。

両足同時に正座をしていても良いですし、難しければ片足だけ正座をする形でも構いません。

股関節の前側が伸びるのを感じるかと思います。

ただしこのストレッチは一時的とはいえ反り腰を助長させてしまうため、もしこのストレッチを行うこと自体が腰痛に繋がるのであれば中止してください。

腸腰筋を緩めて腰痛を緩和させる!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

他の方法としては、片足立ちになって浮いている方の踵をお尻に付けるように膝を曲げることで股関節の前側を伸ばすことが出来ます。

注意点としては、膝が身体より前に出ないように、上体が前に倒れないようにすることです。

上手くバランスが取れずにフラフラする人は、反対の手でどこかをもって身体を支えるようにして行ってみてくださいね。

ご自身ではこの二つのストレッチどちらかを行っていただくことで、腸腰筋の柔軟性を高めることが出来ます。

ストレッチで腸腰筋を緩めて腰痛改善!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

その他には、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院でもう少し本格的な治療を受けられることをおすすめします。

専門家によるマッサージなどで腸腰筋を的確に緩めることで、ご自身でのストレッチよりも確実に柔軟性を確保することが出来ます。

それ以外にも、初めの方で書いた「悪い姿勢や他の部分の筋肉とのアンバランスが原因」となっているので、その原因を無くすために姿勢矯正や筋力トレーニングも行っております。

腸腰筋を緩めると腰痛が改善される!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

具体的には根本治療のページをご覧ください。

ご自身で行えることを行いつつ、より専門的な治療を奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院で受けることで、腸腰筋を的確に緩め腰痛と離れられるようになります。

少しでもお身体の事が気になるようでしたら一度当整骨院へご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

腰痛治療について

根本治療について

日曜日も診療

駐車場あり