しっかり湯舟に浸かれていますか?|生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」★

2021年01月28日

こんにちは!

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

もうすぐ2月ですね!

冬になると身体全体の筋肉が緊張してしまい、コリ感やしんどさを感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

今日はそんな寒い時期に多い、【冷えからくる】コリ感やしんどさに対する簡単ケアをお伝えしようと思います。

冬は肩がこる。生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」

 

最近は様々なところで欧米化が進み、日常生活習慣や食生活が変わってしまっているかと思います。

それらは私たちにいい影響を与えるものもあれば、悪い影響を与えるものもあります。

 

今日お話しする【冷えからくる】コリ感やしんどさは、欧米化による悪い影響を受けたことが原因と考えられています。

 

 

なぜ【冷えからくる】コリ感やしんどさが現れるのか?

土曜日と日曜日も空いている整骨院といえば、生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」欧米化が進んだことが原因で、入浴の際に湯舟に浸からない方が増えてきました。

シャワーだけだと一見身体が温まったように感じるかと思いますが、あれは見せかけだけで実際のところ皮膚の表面しか温まっていないといわれています。

そうなるとただでさえ冬場の気温の低さで血流が悪くなっているのに、一日一回血流をリセットしてくれていた【湯舟に浸かる】という行為をしていないがために、取り返しがつかないほど身体全体の血流が悪くなってしまっているのです。

冷えからくるコリ感やしんどさを解消しようと思うのならば、しっかりと【毎日湯舟に浸かる】ということを徹底すればいいのです☆

 

どんな入浴方法がいいのか?

入浴剤を入れたり半身浴をしたりと、いかにも身体に良さそうな入浴方法はたくさんありますよね。

でもこだわりすぎると面倒くさくなってしまって、結局湯舟に浸かるのを辞めてしまう方がたくさんおられます。

今回必要なのはそんなおしゃれなこだわりではなく、純粋に【毎日10分間肩まで浸かる】ということを徹底していただくだけでいいのです。

肩こりや冷えでお困りの方は、生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」へ

お湯の温度は【40~41℃】が理想です。

これは入浴中は温かくてちょうどいいくらいなのですが、湯舟から出てきてからが本領を発揮し、どんどん身体がポカポカしてくるのです!

42℃以上の湯舟に浸かると一瞬で表面がやけど状態まで温まるのですが、湯冷めのように反動ですぐに身体は冷えてしまいます。

 

ですので、余計なこだわりは捨てて【毎日10分間40~41℃の湯舟に肩まで浸かる】という基本をきちんと守っていただければ、嘘のように冷えからくるコリ感やしんどさを取り除くことが出来ます。

 

一人暮らしの方もそうでない方も、最近湯舟に浸からずシャワーだけだなと感じたらこの機会に湯舟生活に戻してみてください。

自律神経の働きも整えられますので、リラックス効果も期待できますよ☆