ロキソニンなどの頭痛薬には頼りたくない・・・!★

2021年10月6日

こんにちは!

交通事故施術、産後骨盤矯正、肩こり施術を得意としております、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院です。

 

当整骨院にはコロナの副反応でなくとも頭痛に悩まされている方が毎日多く訪れます。

慢性的に頭痛に悩まされすぎて、ロキソニンなどの頭痛薬を常に常備している方もたくさんいらっしゃいます。

怖いのが、頭痛が起きそうと思った時点でロキソニンなどの頭痛薬を飲むことが当たり前になってしまっている方がいるということです。

本来薬はそんなに簡単に飲むものではありません。

薬を頻繁に飲まないといけないくらいひどいならもっと本格的に整骨院などでケアをするべきです。

今日はそんな【ロキソニンなどの頭痛薬が当たり前】な方に向けたお話になります。

周りにそのような方がいらっしゃいましたら、是非このブログを読むようにお伝えください。

頭痛薬(ロキソニン)に頼らない生活!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

頭痛になってしまった場合の対処法

頭痛になってしまった場合まず薬を飲もう!ではなく、まず氷枕で頭の付け根を冷やすか湯舟にゆっくり浸かるか(もしくはゆっくりストレッチをするか)をするようにしてください。

真逆のことを書いているのには訳があって、頭痛には2種類あるからです。

片頭痛と緊張型頭痛といい、それぞれの違いについては別のブログを参照ください。

「頭痛の原因」を知って、頭痛無し生活を送ろう!

 

上記のことを行っても頭痛が改善されない場合は、奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院へお越しください。

専門家によるマッサージや鍼灸・矯正などの施術メニューにより、頭痛を根本から改善します。

頭痛の施術方法についてはこちらをご覧ください。

頭痛薬ロキソニンを飲まない!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

ロキソニンなどの頭痛薬を頻繁に飲むと起きるリスク

なぜロキソニンなどの頭痛薬を飲み続けるといけないのでしょうか?

薬というのは飲むのを辞めたらすぐに身体から抜けるものではなく、ジワジワとしか抜けていきません。

頻繁に飲むことで身体の中に薬成分(本来身体にないはずのもの)が蓄積されていくため、様々な不調を引き起こすのが一つの理由です。

もう一つの理由は、身体には抗体というものが作られる仕組みがあり、同じ成分の薬を飲み続ける事でその薬に負けないように身体が強くなってしまう。

つまり薬が効きにくくなってくるというのが理由です。

このことにより身体はロキソニン以上のどんどん強い頭痛薬でないと効かなくなってしまい、結果的に効く薬が無く苦労する羽目になるのです。

どうしても辛抱たまらない時は頭痛薬に頼るのもありですが、その前に出来る様々な対処法や予防法を試してみるのはいかがでしょうか?

ロキソニンなどの頭痛薬は飲みたくない!奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

コロナ対策徹底

土日診療

ベビースペース有