マスクをすることで肌荒れに困っていませんか??★

2021年09月16日

こんにちは!

骨盤矯正・美容に力を入れております「奈良県生駒市えだ鍼灸整骨院・整体院」です。

朝晩の冷えが少しずつ秋を感じさせる季節になってきましたね。

朝晩と日中の温度差が激しいので体調管理には十分気を付けて、引き続きコロナ対策を頑張っていきましょう!❀

肌荒れ治療はえだ鍼灸整骨院・整体院

 

このご時世、コロナウイルスによりマスク生活が約一年半続いております。

マスクを長時間付けていることによって肌荒れがいつもよりひどくなってない?(>_<)

なんて方、いらっしゃいませんか??

今回は!…

マスクでの肌荒れってなぜ起こるのかお話ししていきます!

 

肌荒れ治療はえだ鍼灸整骨院・整体院

 

肌荒れってなんで起こるの?

乾燥、摩擦、油分、ターンオーバー、ストレス…

たくさんの原因がありますが、マスクを長時間付けることによって起こる肌荒れは、摩擦湿気です。

この2つがものすごく関係していることで肌荒れが起こっているんです。

ではこの2つについて詳しくお話ししていきます。

 

摩擦で肌荒れになっちゃうの?

肌表面にバリア機能を持っている角質があります。

この角質が、毎日のマスクと肌がこすれ合うことで少しづつ削られていきます。

例えば、マスクの着脱時のこすれ、しゃべる時にマスクが動いたり…

このことがお肌を傷つけてしまっています。

こすれることでお肌が赤くなったり、かぶれてしまいます。

 

実は湿気も大敵!

蒸れることにより、ニキビができてしまう原因のアクネ菌などの菌が増殖してしまいます。

肌が傷つき、ニキビなどが出来てしまうことで新しい肌が作られるサイクル(ターンオーバー)が遅れてしまいます。

このことの繰り返しで悪循環になってしまいます。

 

意外とマスクを着用していると、お肌の乾燥も起こる?!

マスクを着用しているときは蒸れていて乾燥は感じにくいですが、マスクを外すと一気に水分が蒸発して乾燥してしまいます。

 

マスクの肌荒れを防ぐにはどうしたらいいの?

①こまめにマスクを変え、清潔にする

②肌に合った素材のマスクを選ぶ(綿やシルク素材など…)

③マスクを着用する前にマスクと肌の接触面にワセリンを塗る

 

なるべくお肌に触れさせない、清潔にする!

このことを意識しながら、辛いマスク生活を乗り越えましょう!!

 

最近では蒸れないマスクや様々な素材のものなど多種多様になってきました。

自分のお肌に一番合うものを探してみては?☆

 

当整骨院では、マスクによる肌荒れに対して鍼治療を行っております。

詳しくはこちらをご覧ください

美顔鍼の効果ってどんなもの?~マイナス5歳肌~ | 生駒市えだ整骨院 (edaseikotuinikoma.com)

 

えだ鍼灸整骨院・整体院

奈良県生駒市俵口451-1

0743-75-1656

平日20時、土日17時まで

女性スタッフ在籍

ベビースペースあり

えだ鍼灸整骨院・整体院こちら