産後・育児中に手や指がしびれる、手首が痛い!★

2021年07月20日

こんにちは!!

産後骨盤矯正・しびれ改善にも力を注いでいる

奈良県生駒市『えだ鍼灸整骨院・整体院』です。

今日は産後ケアに関してのお話です。 

産後ママにとって辛いのは、

出産によって骨盤がガタガタになること

授乳や入浴・持ち運びによる疲労

泣き止まない赤ちゃんに一日中悩まされること

などあるかと思います。

そんな中でちょっとでも楽に子育てができれば何よりですよね!!

赤ちゃんがギャン泣きした際に、ほぼ確実に泣き止んでくれやすい方法をお伝えします。

・縦向きに抱っこする。

・スクワットするように上下に揺らす。

実はこれには理由があります。

哺乳類の赤ちゃんは「輸送反応」という反応を生まれつき備えています。

ライオンなどが子供の首の根っこを口で加えて運んでるシーンをTVなどで見られたことあるかと思います。

「輸送反応」とは、哺乳類の子どもが親に運ばれるときに、泣きやんでおとなしくなる反応です。 動物は移動のとき、敵に見つからないように、また暴れてしまって親が落としてしまわないように注意しなくてはいけないため、生き延びるための子どもの本能として、親に協力しておとなしくします。

ということで縦に向けたり、縦に揺らすことで輸送反応が働くのです。

一度実践してみて下さい!!

 

本題に入りますが、

長時間の抱っこによって手がしびれたり、手首が痛くなる方も多いのではないでしょうか?

手のしびれや痛みはどこに症状が出るかによって痺れや痛みの原因となっている部位が変わるのですが、

どの指もしびれたり、手首が痛くなったりするという場合は、手根管症候群の可能性大です。

授乳中や抱っこの際に知らず知らずのうちに手首を曲げ過ぎてませんか?

手首には、骨と靭帯で囲まれた手根管と呼ばれるトンネルがあり、この中に正中神経という神経が通っています。

この神経は、親指~薬指の感覚をつかさどっていると同時に、親指の肉球部分の筋肉にも命令を出しています。

トンネルの中で、様々な原因で神経が圧迫され、手や指のしびれや手首の痛み、手の使いにくさといった症状を出すのが手根管症候群です。

 

そのしびれ首からきてるかも

指・手のひら・手首・ひじなどに痛みやしびれがあると、一般的にはそれらの局所ばかり気を配るでしょう。しかし実は、それらの局所ではない、意外な部位に痛みやしびれの原因があり、症状を悪化させている場合が少なくありません。

その部位とは 、

「頸椎=首の関節」です。

全身の関節は歯車のように連携していて、例えば首のトラブルを放置していると、本来あるべき位置からバランスが崩れ、異常は腕や手に広がっていく可能性があります。また、 首から指先までにある関節周りの筋肉・腱・靭帯 などの機能が低下したり、 損傷したりする場合もあります。

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」では痛みにフォーカスせず、痛みの原因にフォーカスして根本改善を目指しております。

生駒市で頭痛むちうち交通事故治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院アクチベータという器具や

カイロプラクティックのトムソンベッド

を使うので、バキバキの矯正と違って、安全かつ一から補正していくことができます。

更にしびれなどの神経症状が強い方には鍼灸も併用していきます。

・産後のお悩み

・産後に限らず手のしびれのお悩み

いつでも

奈良県生駒市『えだ鍼灸整骨院・整体院』にご相談下さい!!

産後骨盤矯正ページはこちら

背骨・骨盤矯正ページはこちら

 

 

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」

奈良県生駒市俵口町451-1

0743-75-1656

予約優先制

女性スタッフ在籍

駐車場 有

キッズスペース 有

土日も17:00まで受付

奈良県生駒市「えだ鍼灸整骨院・整体院」ホームページ